PhotoArtist:Big Canvasの第三弾は写真にフォトショップのような味付けができるiPhoneアプリ、先行レビュー

PhotoShareという人気写真共有iPhoneアプリや、写真をいじくることのできるSmall CanvasをリリースするBig Canvas Inc.の近日リリース予定のソフトウェア名がPhotoArtist。iPhoneのフォルダ内の写真に水彩はモノラルなどの味付けをしてくれて良い感じにしてくれます。処理結果にも満足しましたが、驚いたのはその処理速度!技術力の高さも半端無いですね。

このiPhoneアプリはalphablend社との共同で開発され、現在アップルのレビュー中なのですが、とあるルートより手に入れたためこちらで先行レビューします。



動画はこちら

PhotoArtist:起動後画面、これはサンプルの写真、早速ツールバー下の「Filter」をタップしてみる
Operations、この中から写真をどう変更したいか選ぶ、とりあえずはIllustrationをタップ

PhotoArtist:Illstration変換プレビュー画面が一瞬で表示され、この4つの見映えから選ぶ。こういった初心者向けの?UIの見せ方も秀逸。
Illstration処理後。少し木彫り調にも見える。このモデル、笑顔が素敵ですね。そしてここまでの処理スピードが2~3秒、爆速。



PhotoArtist:左は水彩画調(watercolor)、右はpenという効果を試してみました。この画像をTシャツにするというiPhoneでTシャツ注文アプリを作るといけるのではないか?と思います。



PhotoArtist:写真の共有画面、Photo Shareのみんなにあなたの写真を見てもらいましょう。


PhotoArtist:他の写真でも試して見ました。良い感じです。色合いのしっかりした物だと面白い効果が分かりやすく出てきますね。この写真ならこの効果がベスト!という相性を探すのも楽しいですね。やっぱりTシャツ注文作成アプリが売れるんじゃないかと思う。そういうアプリを作って全ての写真共有iPhoneアプリとインテグレートするとそこそこ良いのでは?


PhotoShareをさらに面白くするPhotoArtist、良いアプリですね。

このiPhoneアプリの提供元であるBig Canvasでは無料でリリースしているPhotoShareをプラットフォームとしてユーザーにiPhoneの写真をどんどん共有してもらい、お気に入りの写真をSmall CanvasやこのPhoto Artistでさらに遊んでもらうというビジネススタイルをとっています。こういったアドオン的な有料アプリを知ったPhotoShareユーザーに使ってもらい、その写真がコミュニティ上で共有されていき、それを見た非アドオンユーザーが使いたくなる、結果コミュニティ(PhotoShare)が広がる、といった好循環(エコシステム)が生まれていくことが狙いだと思われます。

そうしたことはBig Canvas代表者である中島氏のこちらのエントリからも説明されていますね。

こちらのエントリにもあるように、Big Canvasからサードパーティからのアプリリリースも受け付けているようです。iPhone開発者であればこのエコシステムに乗るというのもiPhone開発を趣味から本業へとシフトさせる良い機会となるでしょう。

PhotoArtistに関するAppStoreレビューを見る(アメリカのAppStoreレビューは国旗をクリック)

  • このiPhoneアプリの開発会社:Big Canvas Inc.
  • 価格:230円
  • このiPhoneアプリのAppStoreダウンロードリンク:PhotoArtist
  • カテゴリ:写真(Photography)
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ