Gangsa : ガムランを奏でるGangsaを模した音にこだわったiPhone楽器、音痴の私でもなぜか演奏できます。

appbankのiPhoneアプリレビューの一部は開発者の方とのやりとりの中でご助力いただきながら紹介させてもらってきているのですが、今回は幸運にもあの赤松正行氏とコンタクトする機会がありまして、氏のiPhoneアプリを頂き、レビューさせてもらえることになりました。

インドネシアはバリ島にはガムランという民族音楽があります。今回紹介する Gangsa というiPhoneアプリはそのガムランを奏でる楽器Gangsaを模した物です。音楽やアートに強い赤松氏だけあって、なんと本物の音をプロの奏者納得いくまで作り上げたそうです。


プレイ動画


こちらは2台同時引き動画


上の動画は大分初期のように感じます。音質や挙動が今の方が数段良いと感じるからです。


赤松正行氏のコメント紹介

ガムランの演奏歴が10年以上ある人から、演奏方法や音の出方などのアドバイスをいただきながら作りました。本格的な演奏者ですから、自然な雰囲気になるまで、なかなかOKをいただけなかったという苦労をしましたが、それだけに良い仕上がりになったのではないかと思っています。是非ともお試しいただければと思います。


さてレビューにいきましょう。これがそのバリの楽器ですね。


たたくとこのようにぽわ~んとアニメーションが表示されます


木の部分をたたくとポンっとしたかわいい音がします。


上のオレンジ色の丸は音を止める機能です。ピアノのペダルにあるやつです。


こちらのエントリも参考にしたのですが、現在ではスライド弾きにも対応、このように音が流れていきます。


こちらはヘルプと設定画面。音量やミュートの調節ができる。


シンプルですが、なによりも売りにしたいのはこのiPhone楽器からでる音ですね。Youtubeで上がっている物とは全然違います。素人ですがそのこだわりが分かる気がします。金属でできているのに鉄の音がせず、じつに柔らかい音色が流れていくGangsa、適当に弾くだけでも雰囲気のある曲ができあがりますので、バリの思い出が蘇るかも?!と思った方にはぜひとお勧めできます。

これからも折を見て赤松氏のアプリを紹介していく予定です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!