Orions: Legend Of Wizards : Instruction中のHintとFightsの日本語訳。ゲーム理解にお使いください。

Orions: Legend Of WizardsのInstructionにあるFightsとHintsの翻訳をしました。基本的には上記リンク先と下記内容さえ押さえればあとはそれなりにプレイ出来ると思います。英語が多くて大変かもしれませんが、購入者様の助けとなればば幸いです。

追記:少しずつOrionsが盛り上がってきました!

こちらにかなり詳しい説明があります。また、アドバイス、ありがとうございます!修正します。
Orions:Legend Of Wizards – メモ

また、2ちゃんねるにも攻略スレッドがたったようです。なんと全カードの日本語訳までしてくれた猛者の方もいます!!
【アプリ】Orions:Legend Of Wizards攻略スレPart01


Fights

Duelの決まりごと

各プレイヤーのHealthは固定されており(50が最初の値)そして、6つのエレメントの派閥はすべてこのルールが適用される。例えば「Duel開始時に各エレメントに配布されるエレメントの数は1から5の間で割り振られ、各エレメントに割り振られるエレメントの合計は25。」

敵のhealthを0まで下げたプレイヤーが勝利者となる。

各プレイヤーは各ターン毎にモンスターカード、スペルカードは問わず
1枚カードを引く。カードに書いてある数字(レベル)と同じ数のエレメントを消費してカードを引く。カードは何も置いていないスロットに配置され、モンスターはここに配置されるが、スペルはスロットの場所をとらない。(注:スペルにスロットが必要かどうかは要検証)

→どうやらスロットスペース必要なようです。私も確認しました。

レベルと同じ数のエレメントを消費してカードをスロットに出す
Orions:Legend Of Wizards – メモより

召喚したカードにCastの文字があれば、カード固有の力を使うことができる。Castする際にはエレメントを消費したり、他の代償を支払ったりするが、何も必要としないCastもある。標的を必要とする物があればそうでなくとも発動するものもある。

カードの召喚が終了したら、ターン終了し、敵のターンとなる。相手はすべての派閥のエレメントを1つ手に入れる。そして貴方の所有しているクリーチャーが対峙するクリーチャーに攻撃する。目の前にクリーチャーがいないときには相手プレイヤーを直接攻撃する。

相手のターンとなり同様の行動を敵はとる、これはどちらかのHealthが無くなるまで続く。

戦略

勝利への鍵はそれぞれのカードの力、Spellの効力を理解することにある。カードをダブルタップすることでカードの詳細情報を知ることができる。

致命的に大切なことは、エレメント増加系のクリーチャーを配備すること、例えば、Satyr、Nixie、Nymph – kee, そしてこいつらをできるだけ長持ちさせるんだ。あまり気にかけすぎるのも良くないけどね。高クラスのクリーチャーが必要なのは理解するが、最高のタイミングで敵のクリーチャーを倒して勝利となるんだ。(注:英字が切れててあいまいです。)

カード固有のCastを使うことは理にかなっているが、大概それには代償があることを覚えておくこと。それに時にはそのCastingが必要でないときもあると思うよ。

カード取得について

Duel開始時には、各派閥毎に4枚のカードがランダムで与えられる。6種類あるため24枚のカードを手に入れることになる。敵も同様だが、あなたと同じカードは持っていない。Duelモードにおいては場には48枚のカードしかないんだ。

拡張デッキのオプションを採用した時には、手に入るカードは各派閥毎に4枚ではなく6枚となるよ。

今の所、Orions: Legend of Wizardsには74種類のカードがある。これは将来のアップデート時には増加される予定だ。

Hint

1.注意してカードの説明文を読むこと、読み込んだ時にこのゲームの本当の面白さに目覚めるはずだ!
このカードの組み合わせを試して見よう:
– Magic Healer と Ghostは 血の祭礼(blood ritual)をcastするぞ。
– Forest SpiritはBlessやRestructureですこぶる強くなれる。
– Darkload と多くの弱いモンスター例えば、Satyr、Magic Healer(注:何が起きるかは不明)

2.Campaignモード中は自分のCrystals生産の経済性に注意すること。希少なクリスタルは作成するのにかなりの労力が要る。不足の事態に陥らないためにも十分なBlue Crystalsを製造しておくようにしよう。

3.Duelsにおいては、敵キャラはあなたと同じカードを所持していない。この知識に基づいて戦略を組むことができる。例えば、FireballとQuick Sandsを持っていれば低レベルモンスターをたくさん召喚することができるぞ。

4.Duelsにおいては、log パネルをタップするとこれまでのログを見ることができる。

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
自分だけの国造りを満喫しよう!『Ragnarok~ヴァルハラサーガ~』で事前登録の受付が開始!! 事前登録して、ゲーム序盤で大活躍するレア英雄を手に入れよう。

Ragnarok~ヴァルハラサーガ~

オススメ