刀龍-Legend of Kroll : 3Dアクションの名作krollの完全日本語版が忍者君を主人公にすげ替えてやってきたの巻

“刀龍 - Legend of Kroll – krollの日本版のようでなんと日本のAppStore限定で発売されるそうです。

私はkrollをプレイしたことがないのですが、やはりここはHero of Spartaを意識しつつレビューしていきたいと思います。


起動後画面、ガンホーって書いてありますね。


忍者らしき青年が「やぁ、刀龍だよ!ニントモ!」って感じで斜め前をみています。


この話のあらすじが書いてあります。ぺらっぺらっとまくれます。ゲームの難易度を設定し、それではゲームをはじめましょう。


無人島に流れ着いた一人の忍者、この流れ着くという設定は Hero Of Sparta にも踏襲されていて、3Dアクションのデファクトとなりつつあります。


敵が出てきたので斬りつけます。「こっちくんな!」


ヘルプより操作方法の説明、画面左右に強弱攻撃と移動コマンドがあります。攻撃したい方向や移動したい方向にこのアイコンをタップしてアクションしてもらってください。


突如現れた、ちょいでかめの敵。一番上の緑色のメーターは体力。
左下は武器にこめる忍者パワーで敵を倒すと増え、ある程度たまると2段階武器強化します。敵の攻撃をくらうと減りますので注意。
右下は、画面上の敵にダメージをあたえる秘伝忍法を発動します。使い方は主人公をタップするかiPhoneをシェイク!!メーター一個で一回使えます。満タン状態で死ぬとその場で復活可能。


溶岩エリアでは灼熱的なキャラが襲ってきます。


わたしは、最初のプレイでこいつにやられました。


門の向こうには何が・・・?


すごいのが出てきました。


捕まっている場合じゃないと思います。


撃退方法、このようなどくろアイコンをタップします。それだけです。逃すと死にます。アニメーションがかなりリアルです。


待ってよ!
私を置いていかないで!
捨てないで!!
ひとりにしないで!!!


旅の記録が刻まれる・・・
きょうは
72人しとめました、っと


新しいステージ、もうこいつにはやられません。ヒットアンドアウェイです。


またおまえか!


は~な~せ~!!!


恐ろしいモンスターを撃退することを宿命付けられた忍者君の旅は一体どこに向かうのか?

ここで、Hero of Spartaとの比較ですが、アニメーションの美麗さ、iPhoneの安定さの素晴らしいゲームだなと思います。あと難易度はSpartaよりも低めですので、もっと簡便なアクションゲーム、美麗なアニメーションを体感したいという方にもお勧めできます。

正直に書くなら主人公が忍者君の日本語krollと思って遊んでもらいたいと思います。ガンホーのリリースに書いてあるオリエンタル感が出ているのかについてはノーコメントとさせていただきますが、iPhoneでこんなゲームがでていたとはすげぇなぁと思えるようなゲームでした。

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!