防犯マップ : 身近で起きた犯罪情報が見やすく分かる地図アプリ。無料。115

bouhan9

「防犯マップ for iPhone」は身近で起こった犯罪情報が確認できるiPhoneアプリです。

こちらのアプリについては、以下の説明が分かりやすい。

(1) GPSを利用して、現在位置の周辺で発生した直近の犯罪情報を閲覧できます
(2) 犯罪発生日時、犯罪発生箇所、犯罪の詳細、犯罪者の風貌の情報を各犯罪ごとに見る事ができます
(3) 指定した市区町村内で発生した直近の犯罪情報を閲覧できます(「防犯マップ for iPhone」のみ)
(4) 各犯罪の発生箇所近辺の地図を確認することができます

また、同時に、Android アプリケーション「防犯マップ for Android」も作成されているとのこと。

このアプリを必要とする人は確実にいるかと思います。無料ですので大阪府に住んでいる方は試しに使ってみて欲しいと思いました。

2009/02/21追記、
記事の最後に開発者様より情報いただきました!

防犯マップ


起動後画面、情報ロード中画面の後に「大阪市中央区」で発生した事件が並ぶ。
な、なんななんだ、このひったくりの多さは。タップすると詳細情報が出る。右上の地図アイコンをタップすると


その事件が発生した場所がGoogleMapsに配置されて表示される。
中央区周辺の事件もこのようにプロット、タップして詳細が出るのですが、ひったくりってこんなに起きるものなのですか。


メインメニューの下、左から2番目にあるアイコンをタップするとこのように他の区の情報を選択することができる。
私の好きな高槻市はどうなっているのかな。


ひったくり、ひったくり、でも中央区ほどひんぱんじゃない。
子供被害情報、なんで単車に乗った男が腕引っ張るんだ。誘拐か。


犯行現場はここ。
モスバーバーの前なんて、すぐに人目につくところじゃないか。


クレジット画面

開発はフィードテイラーさん
情報提供は防犯マップ大阪。


これから全国展開も考えているそうですが、東京はなかなかデータくれなさそうだなとなんとなく思いました。けれどもがんばってください。多くの人が望んでいることだと思います。

知り合いの主婦にこれどう?と聞いたところ、ありだと思うと教えてくれたのですが、「これのせいでその場所行かないってのもどうかなぁ」という意見も。ふむ。子持ちの主婦だから自分はその場所行かないけどねと、うまく翻弄されました。

防犯マップ


防犯マップ for iPhone開発者インタビュー

大阪のひったくり状況について教えてください。
大阪市から離れると結構子供被害が多いんですよね…。「単車の男が手を引っ張る」以外にもなんで?と首をかしげる犯罪が多くて本当にビックリします。
開発途中に開発者が「 なんでやねん!」と突っ込みを入れるシーンもしばしば…


欲しいと思う人がiPhone以外にもたくさんいると思われるサービスですが、拡大の予定は?
対象地域拡大については、何とか主要都市だけでも対応できるよう進めていく予定です。各機関との調整が難航していますが…。
追加が確実になり次第改めてご連絡させて頂けたら嬉しいです。


防犯マップ for iPhone 開発者様よりメッセージ
実際の犯罪を知る事で少しだけ注意する…、そんなちょっとした意識がひったくりや子供の被害を少なくすると思います。防犯意識を高めるきっかけにして頂けたら嬉しいです。


ありがとうございます!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ