Full Screen Web Browser : iPhoneの画面いっぱいでサイト閲覧ができるブラウザ。147

Full Screen Web Browser はiPhoneの画面いっぱいでウェブページを閲覧することのできるブラウザです。

私もこのサイトの更新には1680×1050のディスプレイとのデュアル画面でインターネットしておりますが、見える部分が広いことは非常に良いことです。ストレスがすわ~っと消えていくからです。

Full Screen Web Browser


起動後画面、会社のロゴが現代的に光る。
アドレスバーやナビゲーションボタンにアクセスするときはiPhoneを振るだけだよ。とやさしいアドバイス。


ほぉ、Googleか。
昨日、東京では雪が降ったので。


アップルにでも行ってみようか。
縦長で見ると間のびしている。


いいだろう。ならば横画面だ。
ワイドだ。確かに見やすい。
アップルはiPhone用の見映えのサイトを作る必要がないね。これでも十分だよ。


振るとこのようなナビゲーションバーが出てくる。戻る進むのみのシンプルな機能群


右下のアイコンをタップすると出てくる機能はこれ。上から
Safari で開く
リンクをEmailで送る。
ホームページに設定する


履歴やブックマークすらないので、ホームページはGoogleなどの検索エンジンのページにすることをお勧めします。


さて、appbankでも見てみよう。ああ、こりゃSafariよりも確かに見やすいわ。
entrypostman、なんてタイトル付けをしているんだ。。。しかしアプリ銀行っていい名前だよなぁ。まじめな雰囲気漂っているよ。


それにしても、見映えがいいなぁ(サイトのことじゃないですよ。)

こういうフルスクリーン機能をSafariが導入すればいいのにって思った。


Full Screen Web Browser
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「闇を斬れ、魂を燃やせ」Donutsが贈る重厚な本格アクションRPG『ロストキングダム』事前登録受付中!
マルチバトルやギルドイベントなど多彩なゲームモードを搭載。新時代のアクションを見逃すな!

ロストキングダム

AppBank 全力プッシュ!

オススメ