3-Point Skills Challenge: 60人の実在するNBAプレイヤーによる3ポイントシュートコンテスト。199

3-point-skills

Reign of Swordsを出している、私が大好きなゲーム開発会社Punch Entertainmentの出した3-Point Skills Challenge という3ポイントシュートゲームがリリースされていたので早速挑戦。

実在するNBAプレイヤーが60人も出てきて3ポイント勝負をするというのだから、ワクワクしてきますよね。

3-Point Skills Challenge


3-point-skills

ロゴ。素直でいいね。
Punchって書いてあるよ。


さて、メインメニューはこんな感じ。
Quick Play、すぐにゲーム始めたい方用。

Exibitionはかなりの数いるキャラを選んで対戦、こういうゲームはプレイヤーごとに癖があるから、慣れが必要だね。

Tournamentはお決まりですね。8名のキャラで順に勝ち上がっていくトーナメントモード

Practiceは練習、好きな場所、好きな数、好きな時間シュート練習することが出来ます。画面の横に矢印がでるのでそこで移動してください。


3-point-skills

それでは早速Quick Play


3-point-skills

始まるよ。

始まったら、右下のボールに注目、これを横になぞる、するとボールを持ち構えます。


3-point-skills

上にスライドするとショットに入ります。上に指をやってからジャンプするまで指を付けて置いてください。ジャンプの途中で指を離すとシュート。
この手のゲームを知っている人には納得のいく操作方法ですね。
ジャンプの頂点ちょっと寸前で指を離すとボールが入りやすいです。


3-point-skills

うったらすぐに、指を横スライド、間髪入れない!


3-point-skills

5本シュートを打つと、次の場所へ。


3-point-skills

かっこいいしょ。


3-point-skills

時間切れで結果発表。15本打って7本かぁ。現実だったら十分だけどねぇ。


Exibitionでは、数多くのキャラから選んで対戦できる。
下にがんがんスライドしよう。だって60人もいるんだぜ。


3-point-skills

さて、今度はもうちょっと早くやるぞ。


3-point-skills

なんとか打ち切った!
25本中10本か。まぁいい。


3-point-skills

敵も同得点だと!
色つきボールは2点、通常ボールは1点です。


3-point-skills

タイブレークで何とか勝利!


ここでハイスコアを刻む。


3-point-skills

トーナメントに挑戦するも楽勝で敗北。これって30点満点だから、28点のやつにどうやって勝つわけ?


3-point-skills

CPUが勝手に頂上決戦。。。

展開早いからいいんだけどね。

気になるのはどうやって30点取るかってことで。まぁ練習すればなんとかなるか。


たまにかくかくするものの、このグラフィックと操作性はなかなかお見事な3ポイントシュートコンテストゲームですね。良くできています。

このレベルで本当のバスケットがでたら1200円でも買うのになぁ。

3-Point Skills Challenge

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!