B.iCycle: 使いやすさ抜群!カロリー計算までしてくれる、高性能の自転車アプリ。632

みなさん、こんにちは。相変わらず苦しい経営状況ですか?「こういう時に「効率化」とかしても意味ないですよ。既存のやり方を根本的に変えないと。」と、偉そうに言う経営コンサル業界は不況に弱い。医者の不養生wwww けいおん!では澪より唯が好き、Economy Trapです。

bicycle

さて、今回ご紹介するのは自転車アプリ!お待たせしました、2週間ぶりの登場になります。今回のこいつB.iCycleは、値段は高いですが品質も高いですよ。


自転車に乗る理由って何でしょうか。その方が早いから?楽だから?運動したいか?気がついたら自転車に乗ってた?

本アプリは、私のような「運動不足に自転車に乗りたい」という人間にぴったりのアプリです。さて、早速見ていきましょう。

B.iCycle

起動しました。

ふむ。GPSを取得するのを待っているようです。取得するのを待ってもいいのですが、左上の「Start」を押してさっさと走り始めてもしてもOKです。


bicycle

走り始めて約2分半。こんな感じです。時速14キロで走行中で、0.6キロ走破!新大久保のあたりをこいでます。


bicycle

6分ほど経過し、新宿駅周辺にたどり着きました!1.8キロ。


bicycle

下の「Big map」のボタンをタップするとこの画面に!地図が大きく表示されます。


bicycle

下の「All values」をタップするとこの画面です。この画面、最高じゃないですか?特にカロリー表示大事!!!すごい参考になる!!!高度がでないのは何かの不具合か・・・?


(上記の説明)
・Trip distance 走行距離(今回の合計)
・Total distance 合計走行距離(今までの合計)
・Average speed 平均スピード(今回)
・Maximum speed 最高速度(合計)
・Trip calories 消費カロリー(今回)
・Total calories 合計カロリー(合計)
・Climbed altitude 登った高度(今回)
・Current altitude 現在の高度(現在の値)

bicycle

おっと、Stopを押したら「今回の結果をメールでお知らせしますか」と出てきました。


bicycle

Yesを押すと、送信中に。この送信情報については、このレビューの最後に書きます。


bicycle

「Settings」。設定ですね。この中では「General setup」が大事になります。


bicycle

カロリーを算出するために
・Cyclist weight 自分の体重
・Bike weight 自転車の重量
をきちんと登録してくださいね。


さて、以上で紹介は終わりです。まず、メールで送られてきた内容はこちら!

Trip distance: 1.8 km
Trip calories: 54 kcal
Average speed: 12.7 km/h
Climbed altitude: 0 m

・・・これだけ?
えっと、フォローしますと、「kml」ファイルと「gpx」ファイルが、上記に加えて添付されてきます。それぞれについて説明します。
・KMLファイルは、Google Earthのデータフォーマット
・GPXファイルとは、GPS Exchange Formatの略で、GPSデータ(主にウェイポイント、トラック、ルート)の交換用ファイル形式のことです。
偉そうに説明してますが、今回はじめて知りました。

というわけで、B.iCycleの紹介を終わります。カロリーの計算をはじめとして、色んなデータを算出してくれる上、使いやすいインターフェースなところもポイント高いですね。自転車好きはぜひ購入を検討してみては?

B.iCycle
  • B.iCycle
  • 参考価格:1200円
  • 健康&フィットネス(Health&Fitness)
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ