HappyTalk レコーダー: 最高機能の録音アプリ。全てを高音質で録音。636

happytalk

今回紹介するのは最強録音アプリ最右翼、HappyTalk レコーダー です。このアプリ、たった一つのポイントをのぞき、Recorder Proを大きく超えてきたと言って良いでしょう。


たった一つとは何なのか。それは徐々に明らかになっていきます。さっそく中身に行きましょう。

HappyTalk Professional

happytalk

起動画面はこれです。ふむ。。。色々機能がある感じですね。。。正直分かりにくい。

いきなり答えですが、最強の名をほしいままにするにはちょっとユーザーインターフェースのレベルが低いんですよね。。。でもあとは最強!

「New」を押して録音開始です。


happytalk

録音中~。録音中に真ん中の「★」を押すと、ピカッと星が光って、「1 Bookmark」が「2 Bookmark」になります。(もう1度押すと、2が3になります)

そして「Stop」を押して録音終了!★は14回押しました。


happytalk

これが録音終了時の画面。27秒でBookmarkは15個とのことです。Bookmarkって何だ・・・?


happytalk

おお!分かった!録音中に「Bookmark」を押すと、そのタイミングに「Bookmark」を入れてくれるんだ!

今、20秒のところで時間が止まっています。これは、Bookmarkの9に対応しています。「★」の左右の矢印を触れば、前後のBookmarkに遷移します。


happytalk

右上の「1X」を押してみました。すると右に「1.0x」という文字と共に「+」と「-」が。なんと、再生のスピードを調整できるようです!これはすごいですね。


happytalk

最低は0.5xなので、半分のスピードまで落とせるようです。


happytalk

最大は2.5xなので、2.5倍のスピードまで高速化できるようです。


happytalk

ところでみなさん、真ん中の「絵」、気になりませんでした?実はこの真ん中の「絵」、タップすることで変化します。「絵」はどうやら録音のモードを指しているようです。

最初に設定していたものは「会議」用、これは「講演」用かな。


happytalk

これは「対話」用ですね。


happytalk

「Rec」を押すと、続けて録音が行われます。


happytalk

そして再度「Stop」


happytalk

今度は左上の「←-5 sec」を押してみました。どうやら「5秒巻き戻し」を意味するようです。

さて、次は下の「Rename(名前変更)」を押してみます。


happytalk

名前は当然Economyっと。

次に、左下の「Library」を選択します。


これが「Library」です。

次に、上の「WiFi」を選択します。


happytalk

WiFiにつながっていると、自動的にこの画面になり、下にWiFiで接続するためのURLが表示されます。

これにブラウザでアクセスします。


happytalk


ブラウザでアクセスしたら上記画面が表示されます。この画面上から、音声ファイルをダウンロードすることが可能です。便利です。

ところで、ファイルダウンロードのときに気になることは何でしょうか?そう、ファイル形式ですよね。なんと、ファイル形式はWAVでございます!これ最高。この形式なら加工も簡単!

次に、「Email」を選択します。これはメールを通じて音声ファイルを送る機能です。

happytalk

「Replu-To:」に自分のメールアドレスをいれて「Request ID Code」を押します。押すと、そのメールアドレスに(私の場合)6桁のIDコードが届きます。それをこの画面上の「ID Code:」に入力します。これでEmailでファイルを送る機能が使えるようになります。


happytalk

これがEmailでの転送画面です。なんとお届くべきことに、自分以外の人へメールを送る機能までついてる!これは信じられないくらいいい機能。ただ、今回は自分に送ってくればいいだけなので「Copy To Sender:」だけタップして、「Send」ボタンで送信!


happytalk

送信中。


happytalk

送信成功!


happytalk

最後に、「WiFi」「Email」の隣にあった「Menu」の解説。この中では真ん中の「Enable Startup Record」が大事!これをタップすると、「起動後自動的に録音開始」がONになります。録音アプリを使うときは、起動した瞬間から録音したいものなので、これは良い!気が利いてる。。。


というわけで、HappyTalk Professional Recorderのご紹介でした。

私の結論?使い方が分かりにくい点以外は最高!!機能の良さはレビューの中身を見ていただくとして、音声はどうか?という疑問にお答えしましょう。私の耳が判断する限り、Recorder Proよりも音を拾ってくれます。いや、同じハードを使っているので、拾っている音は同じかもしれませんが、拾った音を最大限活かしているように感じます。

ところで、使い方が分かりにくい点について一言。レビューされているものをみても分からないかもしれませんが、このアプリ、使い方を理解するのに一苦労します。Economy Trapは「使いやすさ」を重要視してますので、このアプリをEconomy Trap的「最強アプリ」と認定することはできませんでした。

でもね、数少ないEconomy Trapのレギュラーアプリには認定したよ。

HappyTalk Professional
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!