Defender Chronicles: 珠玉の「駆け上がるタワーディフェンス」。新要素多く、アツくなれるぞ。652

Chillingoからリリースされたタワーディフェンス、Defender Chronicles をご紹介します。

defender

タワーディフェンスといえども、これまでのTDとは根本的なシステムが異なり、攻略法が見えるまで頭を使いました。高さという概念があるのも新鮮。敵がわんさか出てくるのもこのゲームの特徴ですね。焦らずに、うまく敵戦力を散らすことに専念してみてください。

最近出てきたタワーディフェンスの中では、頭一つ抜けている良作ではないかと思います。とにかく新しい。

Defender Chronicles


Defender Chronicles (Chillingo) iPhone Application Gameplay


Chillingo、最近はこのナナメロゴが流行ってる。

defender


それでは、Continue Questへ。

defender


ゲーム画面はこんな感じ。2Dで高さのあるマップ上を敵がよじ登っていく感じ。

defender


このハンマーの場所で要塞を立てることができる。Warriorを近づけて設置すると範囲攻撃するらしいぞ。

defender


敵がもりもりやってくる。Archerの力を借りつつ防戦だ。

defender


戦士のアップグレード、レベル3になるともう一人追加されるからおいしいぞ。

defender


ゴブリンだ。足が速くってWarriorでとっつかまえることができない!弓兵で瞬殺狙え!

defender


うちのボスだって城守るよ(たよりないけどね。)

defender


敵もでかいの出してきたなぁ。

defender


勝利!ありがとー!

defender


Tokenを4つゲット。新たな難易度、Custom Game モード、新しいQuest、そしてショップがアンロック。
次のステージクリアすると、魔法使いやバーサーカーまで利用できるようになるから面白い。

defender


ほんとだね。つぎはCoudpassか。

defender


あのおっちゃん。もうちょっとがんばって欲しいぜ。

defender


装備品は手に入れたTokenと交換。地味に稼ぐしかないか。

defender


隠しQuestなんかも用意されています。

defender


これまでのタワーディフェンスとはひと味もふた味も異なるゲームシステムが特徴。

流れるように攻め込んでいく敵を、限られたリソースで食い止めるのだけども、思うように止まらないし、配備もなかなかおっつかない感じがRTSをプレイしているようなスポーツ的楽しさを与えてくれます。

昨今出てきたタワーディフェンスタイトルの中でも珠玉の逸品ではないでしょうか。アツくなれますよ。

Defender Chronicles
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ