iTaskTimer:実用度の高いタスクリスト&タイマー。個人的にど真ん中ストライク。鬼上司は必携。735

itasktimer

appbankの一日のスケジュールって、その日の作業や書く記事、レビューするアプリを紙に書き出して順にやるだけなんです。急ぎのネタがやってきたら、それを先にやってという。。。

スピードあげる時はiPhoneの時計アプリを使います。(自分はできる子)と言い聞かせてラップ計測を始めればいつもの半分の時間でタスクは終わります。

この iTaskTimer 、このアプリはそんな私にぴったりのアプリでした。それではご紹介。(開発秘話も収録されてます)。

iTaskTimer




起動後、タスクが登録されていませんので、右上をタップしてどんどんタスクを追加していきましょう。
itasktimer itasktimer


ということで、揃いました。
itasktimer itasktimer


それでは、真ん中のタイマータブでタスクをタップして計測していきましょう。
人生はシングルタスクじゃ回りづらい。他の仕事に切り替えるときは他の項目タップするだけ。先ほどのタスクに戻ってもきちんとトータル時間が表示されています。
itasktimer itasktimer


他にも、上のタイマー部分をタップするとすぐに新規タスクが作成され、計測することができます。
割り込みタスクにも即対応か。これはかなり使いやすい!
itasktimer timer


レポート。びびっとくるでしょ。全タスクの見積もりに対する進行度が一目瞭然。
わかります。こんなの上司に絶対に見せたくないですよね。
itasktimer itasktimer


最後に、タイマー計測中にアプリを閉じると、このようなバッジが表示されます(1という数字は便宜的な物だと思います。)
なんと、タイマーはアプリを閉じてもきちんと計測してくれていたのです!!
itasktimer

いかがでしたか?ピンと来た方、このアプリで加速できそうですね。あと社会人なりたての人はiTaskTimer使ってみて欲しいなぁ。

機能性も高いです。起動してなくても動くタイマーや、ダブルタップで新規作成とか、「その手があったか!」とはっとさせられました。

タスクの登録、削除のステップに無駄があるだけで、それ以外はパーフェクトだと思います。しかし、これを自分の上司に持たせて自分の仕事管理されたら、涙目ものだと思います。激詰めされるのが目に見える。

iTaskTimer

iTask Timer に関するAppStoreレビューを見る(アメリカのAppStoreレビューは国旗をクリック)

iTaskTimer開発者様より

このアプリは、会社で隣の席の後輩を見ていて思いついたアプリです。その後輩は、自分が何のタスクを持っていて、それにどのくらい時間がかかるのかが、全く見えていませんでした。コイツでも、しっかり計画を立てられるようにするにはどうすればよいのか。その答えをこのアプリに詰め込んでいます。

1.まずはタスクの洗い出し
まずはタスクリスト画面で思いつくままタスクを登録する。どのくらいかかるのか予想がつかない場合は見積時間を無理に入力しない。

2.タスクの計測
今日のタスクをリストアップできたら、次はそれに従ってタスクを実行する。その際、タイマー画面で計測をする。
タスクをタップすれば計測を始めるので、計測を始めたらタスクに集中する。
1つタスクを消化したら、次のタスクをタップして再度計測開始&タスク実行。
タスクが終了したら、再度タスクをタップして計測を終了する。

3.計測結果の振り返り
レポート画面でタスクの実行結果を確認。作業時間見積に対して、実績はどの程度か。見積できなかったタスクは実際どのくらい時間が
かかったのか。見積ができなかったタスクの場合、だいたいはやることが見えていないことが多いので、今回やってみて何が必要で何に
時間がかかったのか、を把握する。

4.タスクの洗い出し
結果を踏まえて、見積もり時間を入力、あるいは見えていなかったタスクを別タスクとして新規登録。
以降、このプロセスを繰り返して、タスクの細分化、見積、計画を習慣づける。

以上のプロセスで後輩を一人前に仕上げようというのが、超個人的な思いですが、これは新卒やこれから社会人になる学生さん、
社会人だけれどもなかなか計画通りに仕事進まない人にとっても役に立つものだと思ってます。

ここがイチオシ!

アプリを終了しても計測をつづけるタイマーです。
これはありそうでない機能でした。計測中にアプリを終了させると、アイコンにバッジを表示して計測中をお知らせ。アプリを再度起動すると、終了中の時間も加えてタイマー計測中に。

計測中はiPhoneで他の操作ができないというのは、ナンセンスだなという思いがありました。このアプリにユーザを縛りつけてしまうことになるので。

タスクの見積支援として作成したこのアプリですが、実際にはこの計測を続けるタイマーに良さを見いだして楽器の練習時間を測定してます、というユーザからの声もありました。

このアプリのこだわり

できる限り現実での運用に沿った設計をしています。例えば、あるタスク実行中に突発的な仕事が発生するなんてことは日常茶飯事。その時に、タスクを登録して、計測を開始する、なんてことは現実的ではありません。

そんな突発的なタスクに対応するために、割り込みタスク登録機能をつけています。タイマー画面で、計測時間表示部分をダブルタップすると新規タスクが登録され、即計測を開始します。名前は、仕事が落ち着いた時に正しいタスク名に変更します。

ユーザーからこんな声が来ているから今度のアップデートでは完全対応するよ。

現時点でタイマー計測中から再起動時の計測時間に不具合が確認されています。
次回バージョンではこの不具合に対応したものをリリース予定です。
2009/06/07に申請したのでそろそろ公開予定。

次回作など

いたづら系カメラアプリを公開予定です。
普段気取っているアイツの素の表情を撮りたい、気になるあの子の無防備な表情を撮りたい、そんな本能的な欲求を満たすカメラアプリ。

怖いもので、人間カメラのシャッター音を聞くと、実際写真を撮られていないとしても、撮られたと思いますよね。このアプリはその潜在的な部分をツキます。つまり、最初に写真を撮ってもいないのに、シャッター音だけならしてしまうのです。すると、完全にキメた顔をしていたアイツやあの子の表情は緩みます。そこを本当のシャッターが捕えるというもの。

突然の不意打ちも有効です。横からカシャっと音を鳴らせば、何?と振り返ります。そこを本当のシャッターで取り押さえる!

これまで、パチスロ(iSlot Pro)や仕事(iTask Timer)など使う人だけが使うアプリを作ってきましたが、次回は本能に語りかけるアプリでiPhoneユーザのみなさんに楽しんでもらおうと思ってます。

iTaskTimer

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
自分だけの国造りを満喫しよう!『Ragnarok~ヴァルハラサーガ~』で事前登録の受付が開始!! 事前登録して、ゲーム序盤で大活躍するレア英雄を手に入れよう。

Ragnarok~ヴァルハラサーガ~

オススメ