SugarSync:もうDropboxはいらない!?その高機能っぷりに泣いた。無料。767

<Economy Trapによる忙しい人のための3ポイント紹介>

  • デバイス間で同期を可能とするオンラインストレージアプリ(競合はDropboxやZumodrive)
  • 機能は豊富!だが、シンプルではなく、慣れるまでやや使いにくい
  • 今後の進化に(死ぬほど)期待


今回紹介するのは、SugarSyncです。Dropbox、Zumodriveらが熱戦中の、デバイス間で同期を可能とするオンラインストレージアプリケーションの一つです。そう、最近話題の彼です。


みなさん、こんにちは。先日はてなブックマークを見ていたら、時間を有効に使うための14の時間管理術という記事を見つけました。Appbankを読んでいる賢明な皆様なら、この記事のレベルの低さにはお気づきですよね?タイトルが「時間を浪費するための…」だったら納得するんですが。というわけで、Economy Trapです。

で、 SugarSync 。オンラインストレージアプリ戦線はてっきりDropboxの圧勝かと思っていましたが、ここにきて「ものすごいいい!」との声があちらこちらから聞こえてきました。「Dropboxでいいや、乗り換えるのめんどくせ」と思ってる皆さん、まずはこのレビューを読んでください。それから結論を出しましょう。

SugarSync



起動すると、ログイン画面になります。



そしてメイン画面!只今同期中。



同期!真ん中に4つのボタン、そして下にも4つのボタンがあります。

まずはMagic Briefcaseを開きます。このフォルダは、Dropboxで言う「My Dropbox」と同じです。SugarSyncをインストールすると自動的にパソコン上に作成されるフォルダです。



フォルダ内はこんな感じで表示されます。普通な感じですね。

右上の「Options」をタップします。



「Sort By」ではファイルの並べ方を指定します。

「Sharing」を使うと、その場でフォルダを人と共有する設定ができます。具体的には、「Share This Folder」をタップすると、SugarSyncアプリ内のメーラーが起動し、フォルダを共有したい人にメールを送ることができます。これは便利なのかな?



テキストファイルをタップするとこんな2択が表示されます。
「View File」…ファイルを閲覧する
「Send File」…ファイルを送る



ファイルを送る画面はこんな感じです。「Share This Folder」をタップしたときもこの画面が表示されます。



さて、メイン画面に戻ってきました。次は右下(パソコン名が表示)に行きます。これは、同期しているパソコン数に応じて増えます。SugarSyncは、「もともとはどのパソコンのフォルダなのか」を大切にしているみたいです。例えば、Economy Trapというユーザー名でパソコンを3台、SugarSyncで同期していたら、右下のアイコンが3つになるわけです(アイコンは変えられます)。



SugarSyncは、パソコン上の任意のフォルダを同期用フォルダに設定することができます。Dropboxの「My Dropbox」をたくさん作れるようなもんです。画像にある「sugarsync」は私が設定したフォルダです。なお、このフォルダはデスクトップ上に設定したものです。こんなこと、今までのサービスではできませんでしたね。「Mobile Photos」は最初からありました。



「sugarsync」を開いてみました。うおっ!最近終了した「けいおん!」の曲がっ!



さて、メイン画面に戻ってきました。次は左下に行きます。



このフォルダは、手動でファイルの同期を行うフォルダだそうです。なるほど、考えてもみませんでしたが、そういう機能を必要とする人もいるかもしれませんね。


一応、Web上に掲載されていた説明文を載せておきます。
A place to put copies of files that you do not want to automatically sync when you edit or delete the original version. You can use it to free up disk space on your computer by securely backing up your files remotely.


さて、メイン画面に戻ってきました。次は、下の左から2番目「Shared Folders」に行きます。



こんな画面が表示されます。「Owned By Me」は“私”がオーナーのフォルダ、「Shared With Me」は私がオーナーではないフォルダをさしています。やはりSugarSyncは「もともとはどのパソコンのフォルダなのか」を大切にしているみたいですね。



次は「Photos」にいきます。

「Contacts’ Albums」は、友人のパブリック(公開)アルバムや、自分と共有されているアルバムが表示されます。今のところ、誰とも共有していないので、フォルダを開いても何にもありません。



さて、「Sample Photos」を開いてみました。こんな画面です。



一つ開いてみました。右下の「View High Res.」を押すと・・・



高画質で表示されます!わかりますかね。



さて、メイン画面に戻ってきました。最後は「Camera」です。



写真アップロード画面が表示されました。ここでは、上の「Take Photo」(写真を撮る)を選択します。



撮ったら自動的にアップロードが始まりました!!

以上です。これが、オンラインストレージアプリ戦線で最近奮闘中のSugarSyncの全貌です。どうでしたか?

個人的な雑感は「DroxboxやZumodriveのほうが上」といったところでしょうか。パソコンのアプリも含めて。なぜか?それはこの一言に尽きます。「使い方(と構造)が分かりにくい!」

パソコン別にフォルダ管理を分けたり、自分がフォルダのオーナーかどうかで分けたり、自動的に同期するフォルダと、自動的には同期しないフォルダがあったり…。

もちろん、それぞれの価値は認めます。例えばFirefoxの設定を複数のパソコンで同期して使う場合、DropboxよりもSugarSyncの方が簡単にできるでしょう(Dropboxでもがんばればできますが)。同期したくないファイルも時にはあるでしょう。

しかし…やや複雑に過ぎる気がします。これだけ複雑だと、あまりにも使用し始めるハードルが高くなります。会社では、私のチームはDropboxでフォルダ共有をしていますが、SugarSyncだったら…導入に難色を示されて失敗していたでしょう。一方で、パソコンを駆使するチームだったら、DropboxよりSugarSyncの方が色々あって便利なのかもしれません。

ところで、唯一「SugarSync!!!!!!!」と思うのは、成長のポテンシャルです。このサービスに感じること、それは「すごいことを実現したいけど実現方法がちょっとわからん!」という製作者の苦しみでしょうか。これ、ブレイクスルーしたらすごいことになると思います。

ところで、これらサービスの延長上って「パソコンごと同期」ですよね。実現したらすごいですね。遠くない未来に実現するんでしょうけど。

SugarSync

sugarsyncに関するAppStoreレビューを見る(アメリカのAppStoreレビューは国旗をクリック)

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!