Doom Resurrection:抜群に面白い大本命FPS!演出、操作性、興奮度MAX!772

doom


大本命FPSのDoom Resurrectionがついにリリースされました。

大迫力、操作性のよさ、ゲーム性、敵のバランス、演出など、とにかくすごい!楽しい!このFPSはiPhone史上に輝く名作FPSになると思います。

早速紹介します。

Doom Resurrection の動画はこちら

Doom Resurrection iPhone Application Gameplay

Doom Resurrection

Doom Resurrection の紹介はこちらから

doom

起動後のメニュー画面。

ニューゲーム、RESUME(続きから)、FREE PLAY、の3つからゲームスタート。


doom

普通にニューゲームでスタート!

難易度が4つから選べます。

とりあえずはMarineでスタート。なんとなくノーマルモードっぽいから。


オープニングです。ここはどこだ。。。人がたくさん死んでる。

doom


doom

画面の説明です。

右下のボタンで銃を撃ちます。
左上で武器の変更。
右上で銃のリロード。


doom

真ん中下がライフ。0になると死亡。
中央上の表示は銃の残弾数。


ゲームスタートです。
基本的にはシーンの移動は勝手にやってくれます。敵が現れるシーンで操作可能となりガンガン打つ感じ。照準を合わせるのは傾きセンサーです。

doom


doom

途中、ところどころに武器やライフが落ちています。

アイテムをタップすることで取得。


FPS初心者でも遊びやすく作りこまれています。
Doom、本気でiPhoneで勝ちに来てます。
難易度と操作性のバランスが非常にいいです。かなり面白いです。

doom


画面はめまぐるしく変化。
ゾンビ多すぎ、近すぎ、気を抜くと即死します。

doom


こんな感じで敵が寄って来て・・・
なかなか銃を当てられずにじたばたしていると・・・

doom


ガブリ!むしゃむしゃ!
iPhoneをシェイクでゾンビは離れてくれます。

doom


死ねや!!!

doom


doom

チャプター1はスムーズにはクリアしました。

ランクが出ます。まだまだだな。


チャプター2の始まりです。

doom


チャプター2からは、敵多すぎ、敵近すぎ、敵複数出すぎ、と大変です!
離せやコラ!!

doom


敵もいろんな種類の敵が登場しだします。
こいつはファイヤーボールを投げつけてくる。

doom


ファイヤーボールは当たる直前に画面左下のボタンをタップすることで回避可能です。ただ、相当投げてくるので回避するのも意外と大変!

doom


また、しばらく進むと人が敵として・・・
これはこの惨状に闇の勢力を感じざるを得ない。
結局最後の敵は人だったということなのか。

doom


画面左下の回避ボタンをタップすることで柱に隠れることができます。
シーンを進むごとに、じょじょにゲーム性が上がっていきます。
すばらしく面白い!!!

doom


はらはらドキドキの連続ですよ。

doom


doom

なお、フリープレイでは、進んだチャプターから自由にゲームを開始できます。


感想まとめ

これまでいくつもFPS系のiPhoneアプリで遊んできましたが、個人的には最高に面白いですね。

AppBank氏がレビューした「ブラザーインアームズ:アワーオブヒーローズ:素晴らしい大作!アドレナリン大開放戦争ゲーム。」とどっちが面白いかな?

このDoomは細かいところまで相当作りこまれています。
例えば、ゲームを進めていて小刻みにオートセーブされます。セーブとか意識せずにいつ止めても、再開時にはほぼ同じ場所からゲームを開始できます。これは地味に素晴らしい。

また、iPhoneの特性を十分に理解し、iPhone市場に本腰で勝負を挑んできていると感じさせてくれる操作性のよさ。

FPSが苦手な人でも十分に楽しめると思います。

オススメですよ!

Doom Resurrection

Doom Resurrectionに関するAppStoreレビューを見る(アメリカのAppStoreレビューは国旗をクリック)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!