オレゴン・トレイル(Gameloft) : 一家引き連れアメリカ大陸横断。教育ゲームの範疇を超えた。789

もうずっと遊びたかったタイトルオレゴン・トレイルが、日本でついに発売されたことを4Gamer.netのリリース文で知る。

oregontrail


まさか、ここまで素晴らしいソフトだとは期待していませんでした。Oregon Trail – Wikipediaによると、19世紀のアメリカの開拓民達は、ミズーリから、カリフォルニアへ続く北アメリカ大陸横断道路を通っていったそうです。

あなたは、一家の大黒柱として、家族の健康に気を付け、狩りや釣り、街でのアルバイトをしつつまだ見ぬ西の果て2000マイルもの道を進んでいきます。「嫁よ、ジュニアよ、娘よ!」って気持ちになりじーんときます。

オレゴン・トレイル

Oregon Trail (Gameloft) iPhone Application Gameplay



1974年、19世紀の開拓者たちの現実を伝えるために作られた同名の教育用ソフト のリメイク版です。
oregontrail


iPhoneの言語環境が英語でも
oregontrail


アプリのOptionsから変更できる。この2段階の言語変更は細かいながらも非常にうれしい。
oregontrail


3種類の職業から主人公を選ぶ。1番人気は銀行マン。
oregontrail


お金と食料の心配だけすればよい大工を選ぶ
oregontrail


お次はこちら、この船は浮いて川を渡ることができるので私のイチオシ。
oregontrail


wikipediaには下記とあったので春を選ぶ。
journey in one traveling season most travelers left in April to May
oregontrail


チュートリアルが非常に分かりやすい。
家族の健康に気をつけつつ、進む速度を調整しよう。
oregontrail


あとは、耐久度と食料。大工なら耐久度に気をつけることはない。
oregontrail


まいどまいどの、家族の掛け合いが楽しい
oregontrail
oregontrail


食料調達のために狩りに出かける。父親らしいところを見せるチャンスだ、
oregontrail


いそげ、いそげ!嫁さんもみんなびっくりしてる。
oregontrail


まだミズーリも出てない。長い道のりになりそう。
oregontrail


川や湖ではフィッシングで食料調達。
oregontrail


強固な幌馬車のおかげでどんぶらこ~だ。お小遣いも稼げて一石二鳥
oregontrail


途中途中の小話がためになる。健康とペースに気をつけて進もう。
当時の人々は横断に4~6ヶ月かけていたそうです。
oregontrail


進むさきざきのイベントが楽しい。
だって絵がかわいいのだもの。
oregontrail


木の実を摘む。当時の開拓者たちのサバイバル魂が伝わってくる瞬間だ。
oregontrail


壊れた馬車は自分で直す。
oregontrail


要塞についた!
oregontrail


モールス信号を読み解いてアルバイト銭を稼ぐ!
oregontrail


ショップで販売されている商品はかなり使える。あまりお金を使わないようにな。
oregontrail


20日以内にエイブラハム・リンカーン卿に面会するクエストを達成!
この後、家族全員でこの偉業をむねに刻んでいました。
oregontrail

それぞれのミニゲームが資源と健康状態、クエスト、そして旅のペースにうまく絡まり合っていて、ゲームの世界にぐぐぐっと引き込まれます。

ゲームとしてもトップクラスの楽しさがあり、大陸横断の様子を何となく学ぶこともできるし、アメリカってこういう国なんだなと。それで家族みんなで進めるという設定。Gameloftは素晴らしいソフトを作ったなと思います。

元々が教育ソフトですので子どもを持つiPhoneオーナーの方もぜひ、一緒に遊んでみて欲しいですね。こちらの The Oregon Trail (TheOregonTrail) on Twitter 攻略のヒントなども配信されているので合わせてどうぞ。


オレゴン・トレイル
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!