DopplerPad : 音楽作りのインターフェースが秀逸。操作は直感的、「楽しめる」サンプリングアプリ。906

Youtube経由で教えてもらった DopplerPad という音楽作成アプリをご紹介。

上記動画のようなことが実現できる iphone アプリです。ループ音楽を作って、メイン画面で組み合わせてお気に入りの曲をつくっていきます。

すぐに理解でき、楽しんで演れます。音楽系の経験の無い私でももうちょっとがんばればまともな音楽つくれそうだ、と思わせるかなりの良アプリですね。

DopplerPad




まず、こちらがメイン画面、ここに載せる音を作っていきます。PADA, PADBどちらでも良いのでタップ。
dopplerpad


Padにやってきました。画面上をタップすると音が出ます。上下左右とタップする場所で音が異なりますね。
dopplerpad


Drumと書いてあるアイコンをタップすると色んな音を選択できます。
dopplerpad


横になぞるとまだまだあります。Samplerをあわせて37種類。
dopplerpad


楽器の音程は右下のピアノアイコンタップで、アイコン上をなぞっても変更できますよ。
dopplerpad


右上タップで店舗とループ長を調整。
dopplerpad


それでは録音ボタンを押しながら、音を作っていきましょう。
dopplerpad


試行錯誤してるときの動画。



できた音はあ、順に上のテーブルに置きます。
さて、左右のパッド上に音を載せて演奏してみよう!真ん中のつまみは左右パッドの音のバランス。
要らないのは真ん中のゴミ箱にドロップ。
dopplerpad


演奏中も作曲することができるので、即興演奏だってできちゃいます。
dopplerpad


最後に、こちらの動画にすごく分かりやすいチュートリアル動画がありますので、ご覧ください!


DopplerPad
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!