GTD-R : 明解さ、使いやすさが随一、攻めのTodoアプリ。ウェブ、デスクトップとの連携もCool!1202

GTD-R というTodoアプリ、これは力作ですよ。最大のポイントは分かりやすさ。そして、個別のタスクの消化に集中できることもniceですね。。

itrain itrain

それにiPhone、Todoアプリの難関、入力の煩雑さはGTD-R web版GTD-R デスクトップ版でカバー。それぞれの「UIが同じ」になっているという徹底さもまた好感度。

AppStoreのレビューには作者様のサポート体制もかなりの物と評価高し。こちらのPDF、マニュアルも充実していたし、受身型でないオラオラ型のTodoスタイルを持つ方には強くおすすめします。

GTD-R




ではまず、iPhoneアプリの方から、起動後何もないリストが表示されている。
とりあえず、インボックスに向かい右上の”+”をタップしてタスクを並べてみる。ゴールを書くのみにしてアクションはまだ気にしなくてもいい。
itrain itrain


インボックスにある各タスクをアクションに分解するためにアイテムをタップ「行動を入力」していく。
「2分以内にできるなら今やる」こういうアドバイスがうれしい。
itrain itrain


カテゴリーの登録中。
itrain
このカテゴリーは「設定」から項目の追加や削除等も可能。


行動を入力したアイテムは「リスト」に移動され、行動が定義されていないものがインボックスに残ることを理解。
itrain itrain


itrain
行動が完了すればそのタスクはリストから消える。という了見。

ここまでが基本の使い方。仕事を登録して、終わらせて、消せばいいんです。非常にシンプルですね。


itrain
お次は、端末間でのデータの同期を試してみたいので、Web版とデスクトップ版のGTD-Rを使ってみることにする。

GTD-R Web版のリンクはこちらそして見た目はこちら。UIがiPhone版とほぼ同じ。



itrain
GTD-R デスクトップ版はこちら Airアプリケーション。こちらもiPhone、Web版とまったく同じ。


それでは同期を実行してみる。今回はWeb版データを優先して同期。
itrain itrain


おお、データの内容がデスクトップ版のものと同じになった!
itrain

ここで気付いたのがタスクの編集画面でタスクに連続した行動を順に登録できるということ。
itrain itrain

連続した行動を持つと「プロジェクト」タブにタスクは移動する。
「完了」をタップするごとに次の「行動」が切り替わるわけだ。これもシンプルでいい。
itrain itrain


itrain
そろそろ、稲刈り以降の行動も入力しないとなぁ。


iPhone版の入力をしたらWeb版との同期を忘れずに!
itrain

締め切り(カレンダー)という概念が無いので、タスクの消化に余計に集中できますね。またアイコンにバッジが無いことも攻めのタスク消化スタイルを持つ人にはうれしい要素だと思います。

「次、はい次!オラオラ、仕事させろ!!」といったノリで自分から進んで仕事をやりたがる、ワーカホリック的なTodoタイプには、かなりおすすめできるアプリです。

Web、デスクトップ、iPhone、がんがんお仕事こなしていってください!

最後に、使い方解説は私のやり方なのでこちらのPDF、マニュアルもきちんと読んでくださいね。


GTD-R
  • 販売会社リンク:GTD-R サポート
  • 参考価格:450円
  • 仕事効率化(Productivity)
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ