日本語版Myst:まさに脱出ゲーの王様。面目躍如たるアプリ。でも、本気で迷うよ。1293

<Economy Trapによる忙しい人のための3ポイント紹介>

  • 容量はバカでかいけど、さくさく動きますよ。ご安心ください。ヘッドフォン推奨
  • 本当に難しい。本当に。マジ。
  • このクオリティで原作は1993年だぜ・・・?信じられるか・・・?

myst (1)
私のMystとの出会いは小学生のころ。懐かしきDOOMと時を同じくして私の前に登場し、そして私を恐怖に陥れました。最強の脱出ゲーとの出会いは、ある意味で最悪だったと言えるかも知れません。

小学生にとってDOOMもMystもとにかく怖いゲームでした。だからこそ、当時はパソコンにインストールされたDOOMもMystもそっちのけで、FFやロマサガに勤しみました。

そして十数年の時が経過します。当時の小学生は大人になり、社会にでて、ゲームとは無縁の生活を送り始めた・・・はずでした。Myst 日本語版です。

十数年前に発売されたゲームに興奮する、というのは、ややもすると懐古趣味的だと思います。そしてそれはどうかと思う側面もあります。サマーウォーズのOZの世界を見た後にMystのVirtual Worldを見てしまうと、確かにがっくりな気持ちにもなります。

しかし、全く歯が立たなかったあのゲームに挑戦できるという事実。結局、この魅力に抗うすべはありませんでした。というわけで、Economy Trapは立ち上がりました!

ちなみに、iPhoneBBSにて実況をしておりますので、臨場感を感じたい人は御越しくださいませ。

Myst 日本語版


映画みたいな始まり方!すごい綺麗なムービー。かっこええ。
IMG_0285


そして、本を開く。この絵に触れると・・・
myst (3)


絵の中にワープ!そしてこれが全ての始まり。。。もちろん何の説明もありません!キター!脱出ゲーキター!にしても、1993年の作品とは思えないこの綺麗さ。。。当時は何はなくとも「ぽつんと世界に一人」という世界観が怖くて仕方がなかったのですが。
というわけで散策開始。
myst (4)


ある小屋に入ったら青い本が!画面はとにかくノイズ。音もノイズ。
あ、お伝えするのを忘れていましたが、このゲーム、ヘッドフォン必須ゲーです。音がヒントになっていることも多々あります。無音だと永久にクリアできませぬ。
myst (5)


エレベーターでの移動中。この場面、実はムービーになってます。暗くて怖い。
myst (6)


ある小屋の中。このゲームでは、画面をタップかフリックすることで前・左右に動いたり、アイテムを拾ったりして操作します。操作は激簡単です。
myst (8)


島の散策。右側に船。
myst (7)


船の中で本を開いたら他の島に飛ばされた!というわけで飛行中。
myst (9)


あるところで拾ったヒント。なんだなんだー。気になる!
myst (10)


ゲームのところどころでは、こういった謎解き要素がちりばめられています。
この画面ですと、このハンドルを適切な回数回して右下の赤いボタンを押すと、画面情報に見えている時計台への道が開けるようになっています。
IMG_0286


Mystの紹介は以上です!

雰囲気は伝わりましたか?ゲームのレビューはあまりしないんで要領をえてないかもしれませんが、、、そういう場合はiPhoneBBSの実況をみてくださいませ!ただ単に「わかんねー」とか騒いでいるだけですが。。

とにかく難しいです!むずい。あとちょっとのところでわからないんですよ。本当に微妙なチェックミスとか、想定違いとかが山積します。よくある「え、そんなところにボタンがあったの?」みたいなことはあまりなく、どちらかといえば、「音なってるのに聴いてなかった」とか「回す回数が足りなかった」とか、そういうところでひっかかります。

全部クリアするのにどれくらいかかるんだろ。。。うーむ。

Myst 日本語版
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!