ファミコン的音源作成アプリ8bitone の基本的な使い方の説明動画。【本邦初、イースター公開】1312

8Bitone MICRO COMPOSER 、日本のAppStoreで1位と圧倒的な人気を誇るファミコン音源作成アプリの使い方を教えてもらうべく、近日中リリース予定アプリ開発で大忙しのユードー社にお邪魔してきました。

8bitoneの仕様書まで見せてもらった!
8bitone

主要画面3枚構造になっている部分など、かなり詳細に書かれていますね。これを見ればどんなアプリかすぐにわかるというものです。
8bitone

今回は、私でもわかる基本的な使い方を教えてもらいました。
各機能の詳細なチュートリアル動画はYudo.incのYoutubeチャンネルにもあります!
YouTube – yudoinc さんのチャンネル

また、こちらのアプリ、秋には使い勝手向上のためのアップデートを行う予定があるそうです。まだゲットしていない方は115円セールの今のうちにどうぞ。

追記:
総DL数500万以上、AppStore快走中のYudo社代表南雲玲生(nagureo)氏との談話メモ【プレゼント有】

8Bitone MICRO COMPOSER



ファミコン音源作成アプリ、8bitoneの基本的な使い方

解説はユードー社の8bitone開発者O氏です。

メイン画面の簡単な機能解説

基本画面はシンセサイザー、シーケンサー、トラック管理画面の3つ、こちらは起動後に現れるトラック管理画面。
右端のボタンをタップしてそれぞれを切り替えます。
8bitone

シンセサイザー、あえてモノラル音のみ、爆発音のようなノイズ機能。ファミコン音源を全て再現できます。
8bitone


シーケンサー画面、タップで音を置いていきます。
上下にスライドすると音に高低をつけることができます。
8bitone


音はグリッド単位で置かれるので、2本指で間隔を変更して長さを調節します
8bitone

8bitone


トラック管理画面で、作成したシーケンサー音を重ねて演奏する。
作った曲ごとに保存も可能。
8bitone


そして最後にイースターエッグ、各画面の右上にあるYudoロゴをクリックすると開発者RooMにたどり着いた!!
8bitone



nagreoもいる!
8bitone


ニコニコ動画で演奏してみたを探してみました。

グラディウスの曲
8bitoneで…みんな大好きグラディウス‐ニコニコ動画(ββ)

8Bitoneでウッドマンステージ
8Bitoneでウッドマンステージを作ってみた‐ニコニコ動画(ββ)

8Bitone MICRO COMPOSER
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ