LetItSleep:寝言を記録して発想につなげるアプリ。1319

<Economy Trapによる忙しい人のための3ポイント紹介>

  • 寝言を録音するアプリ
  • それだけ
  • ほんとそれだけだから!

letitsleep
LetItSleep 。このアプリはこんなアプリです。

Let It Sleep は寝ている間に寝言を録音するアイデア促進ツールです。
Let It Sleep を立ち上げて寝ると、寝言を自動でキャッチして録音します。

Kayac面白ラボBM11より


「え、寝言を・・・録音する・・・だと・・・?面白いかもしれないけど・・・。」というアナタへ、もう少し引用してみましょう。

例えばビートルズの「Let it be」や黒澤明の「夢」など、夢から生まれる作品が多くあります。もし、夢に出てきたアイデアをメモすることができたら…

そう、このアプリはなんと寝言を記録して発想につなげるアプリなのです。このアプリの開発は、先日紹介したIdeaPodと同じ方です。

総論は最後に申し上げるとして、Economy Trapはこういうアプリ、大好きです。

前にSinceというアプリをレビューしたことがありました。To-Doリストならぬ、Sinceリストを作っていくアプリなのですが、このアプリを思い出しました。類似点は「日ごろは全然使えなさそうだけど、発想が面白い」と感じたところ。こういうアプリがちょこちょこあることで、iPhoneアプリ業界は盛り上がり続けられるんです、きっと。

LetItSleep


letitsleep
起動。説明することあまりなさそうですが。。。「Sense」とは感度のことですね。これは最大に設定してます。注:左図の設定だと「最小」の設定だと開発者様に注意されました!ミスです!すみません!で、左側の紐を下に引っ張って電気を消します。あ、事前に「自動スリープ」しないようにしておいてくださいね。


letitsleep
Zzz…。録音中。。


letitsleep
録音したものを聞く画面!にしても、UIわかりやすいなぁ。すごいなぁ。何気に洗練されてるなぁ。


letitsleep
Setting画面。レコーディングの(最大の)長さを設定できます。


以上です!

ふむ。これまた判断が難しいアプリですね。論理的に言えば、夢から作品が生まれることと寝言はあまり関係がないように思います(夢を説明してくれるような寝言ならいいんですが)。ゆえに、このアプリが発想を支援してくれるか・・・についてはなんとも、難しいことを言うなぁと。

一方で、そういえば自分の寝言を気軽に聞けるってのはちょっといいな、面白そうだな、と思います。いやー、携帯に寝言を録らせるってのは一本取られました。

それに、、、何気にデザイン力がすごい。アプリの雰囲気に合っているし、使いやすいし、うーん、すごいなぁ。さーて、今日も寝言を録音してみよっかなぁ。

LetItSleep
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!