Layar Reality Browser : 「セカイカメラ」キラーと称される。実用度が自慢のARアプリです!無料。1508

※この記事は寄稿記事です。

「秋葉原」でのニュースが記憶に新しいアプリ「セカイカメラ」。(参考記事:セカイカメラ放浪記秋葉原の旅

ARアプリ Layar ARアプリ Layar


その影響で日本でも注目度の高まっている「AR」(拡張現実)というジャンル。ARはその場所の実際の景色を見ながら、その場所にある周辺の情報や、投稿されたテキストや映像、音声などを共有できる。

まるで漫画から抜け出たような気分にさせてくれる、これからが楽しみなAR、今回は実用度の高い Layar Reality Browser という無料のナビゲーションアプリをご紹介します。

 Layar Reality Browser


「セカイカメラ」は東京ゲームショウ出品もあるなど、日本発のARの火付け役となったアプリ。

そんなセカイカメラのキラーアプリと称される「layar」がApp storeに登場しました!

ARアプリ Layar ARアプリ Layar


ARアプリ Layar ARアプリ Layar


こちらのUIの方が個人的に好みな事もあり、セカイカメラ以前にARの衝撃を与えてくれたこのアプリをプッシュしたいと思います。
折角なので「セカイカメラ」の話も交えつつレビューをしてみたいと思います。

では、早速使ってみます。

ARアプリ Layar ARアプリ Layar


まず、使ってみて分かる「セカイカメラ」と比べて大きく異なる点は
1. リアル表示(映像表示)
2. マップ表示(地図表示)
3. リスト表示(一覧表示)
の3つの表示からなる事。

ARアプリ Layar ARアプリ Layar


ARアプリ Layar


セカイカメラはこの中で言う「1」のリアル表示のみ、シンプルで分かりやすい&日本製ということもあり、多くのユーザーがこの近未来兵器を扱える。

反面、動作がモッサリが気になったりもします、折角の位置情報もいまいち何処にあるものかわからなくなる事もしばしば。
(セカイカメラも大変すばらしいアプリです酷評したいわけではありません)

この「layar」ならは3つの表示から選べる事もあり、知りたい、欲しい情報に素早くアクセスできます。

ARの紹介なので矛盾しているかと思いますが、MAP表示はやはり分かりやすい。リアル表示で探し、マップ表示で正確な位置を確認できる。

また純正MAPとの連携で「layar」で、見つけたポイントへ「Google MAPでのナビ」なんて使い方もできます。

ARアプリ Layar ARアプリ Layar


「セカイカメラ」がコミュニティ、エンターテイメント的な位置付けなのに対して、「layar」は実用向けのARアプリとして以外にも住み分けが出来ているんじゃないか?なんて思ったりもします。

因みにこの「layar」オランダ方の開発らしいのですが、既にきちんと日本語の公式ページ(http://layar.jp/)もあり、日本の企業による情報提供もあるようで、さまざまな施設の情報やコンテンツ(その一つ一つのコンテンツをレイヤーと呼ぶらしい)が、最初からかなり充実している。

その中にユーザー参加型の「みんなのlayar」というコンテンツも用意されており、「セカイカメラ」のような使い方も出来る。

まだまだ数が少ないARアプリですが、「セカイカメラ」と「layar」、この二つのアプリで「iPhone」という大きな可能性の中で、更なる時代の息吹を是非体感してみてください。


[from AppBankアルバイト募集より]

※寄稿したい方はこちらから:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

 Layar Reality Browser
  • 販売会社リンク:Layar
  • 参考価格:無料
  • ナビゲーション(Navigation)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!