鬼ごっこレーダー : 現実世界でレーダー使って鬼ごっこ!すごい仕組みだ。無料。1525

oni01 oni01


iPhoneのGPSとgoogleマップを利用して、現実世界で鬼ごっこをしようというアプリがこちらの鬼ごっこレーダー

レーダー機能で他人の位置を調べることができたり、鬼役の人は地図上に爆弾をしかけ、そこを通った逃亡者に罠をしかけることができたりと、充実した機能を備えています。紹介します。

鬼ごっこレーダー


oni01

起動画面。ログインボタンをタップしましょう。

で、ログイン直後は画面内になにも表示されていません。

鬼ごっこはグループで行うのですが、グループを作成するか、すでに誰かがグループを作っている場合はそのグループを検索して見つけ、そこにログインする必要があります。


下記、グループ検索画面と、グループ作成画面。

oni01 oni01


ログインすると、地図上に自分の位置が表示されます。
また、画面右上の「探す」ボタンをタップすると、ドラゴンレーダーのように画面内に他人がいないかサーチします。

oni01 oni01


鬼ごっこグループを作成したら、まずは誰かが鬼にならなくてはいけません。メニューから「鬼になる」をタップしましょう。同じ場所から逃亡者にも戻ることができます。

oni01 oni01


画面中心の鬼が私(entrypostman)で、左に光っている緑色が逃亡者であるAppBank氏。近づいてきたぞ!

oni01 oni01


また、鬼は地図上に爆弾を仕掛けることができます。爆弾をしかけた場合、逃亡者がここを通れば爆弾が爆発!以後5分間はその人の位置がリアルタイムでばれ続けることになります。

oni01 oni01


oni01

「爆弾にぶつかりました!これから5分間、居場所が鬼に通報され続けます!」と警告が。

画面内にも通報中!と表示されます。


oni01

他にも全体チャットでは、誰が鬼になったとか、参加者同士でのチャットが可能です。


いやぁ、すごいですね。面白いですね。

鬼ごっこレーダー

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ