写経TYPE : ひたすら般若心経を入力してタイピングの悟りを開きましょう!!1540

写経TYPE

この記事は写経TYPEの作者ふでき様自身からの寄稿です。

写経TYPE はフリック入力の練習を主眼に置いたソフトです。

「ゴーン」という鐘の音とともに般若心経の読経が始まり、タイピングで写経することができます。

音声は慈眼寺の住職の方に許可をいただいて使っています。

写経TYPE


写経TYPE のプレイ動画はこちら


写経TYPE の紹介はこちら

開始ボタンを押すと「ゴーン」という鐘の音とともに般若心経の読経が始まります。

写経TYPE 写経TYPE

といってものんびり聞き入っている時間はありません。どんどん入力しましよう。


写経TYPE

青いバーが音声の進捗、紫色が入力の進捗を示しています。
ぜんぜん音声に追いつけません。どんどんおいていかれます。
でも、画面の文字は入力を待ってくれるのであせらず入力していきましょう。
ちなみに間違ってもペナルティーはありません。


写経TYPE

音声が終わっちゃいました・・・まだ 1/3ほど入力は残っています。


写経TYPE

もう一息!!


写経TYPE

入力が終わりました。
タイピングにかかった時間とランクが発表されます。


写経TYPE

入力結果はiのボタンから確認できます。
これまでの回数と、最高ランク、直近の100回の結果がグラフになります。
ちなみに一番下の目標時間を変更すると


写経TYPE

読経速度も上がります。
153秒が実際の読経速度です。とてもじゃないけれど作者の私にはこの速度では入力できません。
写経をOFFにすると


写経TYPE

キーボードを表示せず、般若心経の読経の速度にあわせて文字がスクロールしていきます。
般若心経を覚えたい方はこちらのモードでどうぞ。


最後に、少しだけ開発者の皆さんに情報です。このアプリは英語版でも「写経TYPE」という名前で登録しております。漢字を使っているためリジェクトされるかと思っていましたが普通に審査を通りました。

よろしくお願いします。


[from Wellcome to douraku.net]

※寄稿したい方はこちらから:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

写経TYPE
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ