観測カメラ:写真が重なって同じ構図の写真が撮れちゃいます。無料!1582

観測カメラ

この記事は観測カメラの作者moroshi様からの寄稿です。

「観測カメラ」は、カメラ画面に半透明の写真を重ねることで、その写真と同じ構図の写真を撮りやすくするカメラアプリです。

部屋から見る毎朝の空模様の観測や、近所の建築中の建物の観測、植物の成長の観測など、色々な「観測写真」を撮ってしまいましょう。

それでは「観測カメラ」、紹介します!

 観測カメラ


初起動画面。簡単な使い方も表示されています。
暗い画面に黄色い文字でタッチしてスワイプ。言われた通りタッチすると、シュルっとメニューが!(タッチメニューと呼んでいます)
そしてそのまま上へスワイプ!

観測カメラ 観測カメラ


「読込」が青くなっているところで指を離すと、いつものカメラロール。
ここで選ぶのは基となる写真、「基準写真」です。
例えば“昨日の空の写真”とか、“先月の花壇”とかですね。
ここではとりあえず、“紅茶を注いだカップ”の写真を選んでみました。

観測カメラ

さて、いよいよ撮影です!
画面下のCameraボタンをポチッ!!


観測カメラ

ご覧ください!選んだ写真が透けて表示されています!!
これなら同じ構図の写真を撮ることも簡単!
※右下のスライダーで透明度を変えることもできます。


観測カメラ

撮影はもちろん、カメラマークをポチッ!です。

※半透明の写真は撮影写真には含まれないので、2重な写真になるわけではありません。


観測カメラ

結果はこんな写真。構図は同じで、中身の紅茶だけ飲んだ分、減ってます!


観測カメラ

撮影写真、基準写真とも、タップで画面いっぱいに拡大表示します。
写真を画面いっぱいで確認したい場合はタップ!です。


観測カメラ

さて、実は一つ、からくりを用意しました。
基準写真のタッチメニューに、「反転」というのがあります。

これを行うと、基準写真がネガポジ反転されます。これでカメラを起動すると・・・

全体的にグレーになり、変化があるところだけが浮き彫りになります!
といっても、あまり実用的ではないですね、ちょっとしたおまけとして楽しんでください。
ピッタリ重なるとカラー写真のはずがほぼグレー一色になり、不思議な感じです。


観測カメラ

それと、観測を目的としているので、日付の挿入も可能です。
これで野菜の成長の記録などもバッチリ!


観測カメラ

日付挿入は設定でオン/オフを選べます。
その他、撮影後自動保存オン/オフ、使い方表示オン/オフ、保存画像サイズも設定できます。


観測カメラ

最後に、写真が2つ並んでいる状態で画面を横向きにすると、画面いっぱいに2つの写真が並び、変化が分かりやすくなります。(ちなみにこの画面は「使い方」をオフにした状態)


観測カメラ

ちなみにこの写真、実は立体視画像になっています!
観測カメラなら、こういう写真も簡単に撮れちゃいます!!
※保存された撮影写真は、タッチメニュー+左ですぐに基準写真に設定できます。


立体視画像とか、まったく観測に関係ないですね(^^f

ですがこのように、観測に限らず、工夫次第でいろいろな使い方ができると思います。
例えば、“ドライブ先で車を撮影して、車は同じなのに背景だけが違う写真を撮る”とか、“思い出の場所で同じ構図の写真を撮影する”とか。単に“毎朝の自分の顔を撮る”っていうのもいいかもしれません。

そして、「観測カメラ」は無料です!!
ですので、お気軽に!楽しく!いろいろな観測してみてはいかがでしょう!


[from moroshiが日記]

※寄稿したい方はこちらから:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

 観測カメラ
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!