i三線 : 沖縄三線の音色をポケットに。1667

この記事はi三線の開発者togawamanabu様からの寄稿です。

こんにちは!合同会社パワナの十河です。i三線(iSanshin)は沖縄の代表的な楽器の一つである三線の楽器アプリです。
ver1.0では代表的な沖縄民謡を7曲収録し工工四と呼ばれる漢字で書かれた楽譜を見ながら三線を演奏することができます。もちろん自由演奏。
石垣島に本社を置くPawanaLLCが本格蛇皮三線の音をサンプリングして作成しています。

i三線


i三線

起動画面


起動すると縦に見て右側に三線のネックとボディ、そして勘所と呼ばれるポジションマークが、左側には工工四と呼ばれる楽譜が表示されます。最初にロードされるサンプル曲は八重山を代表する民謡の「安里屋ゆんた」です。
工工四の四角に囲まれた漢字が押せる位置を示しています。次に押さえるべきポジションは青く光っている場所です。ポジションを押しながら、三線の胴の部分(下の蛇革の部分)を弾いてみてください。三線はギターのようにフレットが無いため押さえる位置でなめらかに音が変化します。工工四は四角一つに書かれている音を一拍で演奏し、四角と四角の間に漢字が書かれている音は半分のタイミングで演奏します。

i三線 i三線


i三線

歯車を押す事で上部にメニューが表示されます


i三線

曲選択画面から曲を選択することができます。


i三線

一番上の自由演奏を選択することで、工工四を非表示にできます。


i三線

調子画面では音程を変えることができます。二揚げ、三下げ、一二揚げといった代表的な調子はプリセットされています。


i三線

設定画面では三線の位置や、マークの種類、漢字の向きを設定することができます。


i三線

ポジションマーク無しにするとこのようにシンプルな演奏画面になります。三線上級者はこの画面で演奏をお楽しみください!


i三線

漢字が楽譜なんてよくわからない!という人は西洋音階を表示させることもできます。


i三線

三線の位置を左側にすることもできます。テーブルに置いて演奏する場合はこのモードにした方が演奏しやすいかもしれません。


i三線は今後のバージョンアップにより収録曲の追加はもちろん、実際の唄三線による模範演奏を収録、カンカラ三線や古い三線の音色を追加などを予定しています。
ぜひiPhone/iPodTouchで三線の演奏をお楽しみください!

今後のバージョンアップの参考にさせていただきますので、どうぞメール(togawa あっとまーく pawana.jp)または、togawamanabu (togawamanabu) on Twitterへご意見、ご感想をお寄せ下さい。
それではi三線をよろしくおねがいいたします。


[from togawamanabu (togawamanabu) on Twitter] [web iPhone/iPodtouch i三線アプリ « Pawana LLC.]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

i三線
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「闇を斬れ、魂を燃やせ」Donutsが贈る重厚な本格アクションRPG『ロストキングダム』事前登録受付中!
マルチバトルやギルドイベントなど多彩なゲームモードを搭載。新時代のアクションを見逃すな!

ロストキングダム

AppBank 全力プッシュ!

オススメ