PocketMoney : 超絶高機能家計簿アプリ。いや、これは資産管理アプリか。1738

<忙しい人のための3ポイント紹介>

pocketmoney

大半のアプリは3分触ればだいたい理解できます。難しいアプリは10分くらいかかることもあります。しかし、20分を超えてもよくわからないアプリがたまーにあります。PocketMoneyもその一つです。


20分触っても意味がわからないようなアプリは、だいたいのところ、深い思想があり、それを実現するUIになっています。その結果として、初心者に優しくない設計になっています。

全く、レビューワー泣かせです。Toshism、いや、appbankとしては、可能な限り分かりやすくアプリのいいところを伝えたいと思っています。でも、それを表現しにくいんですね。深いものを軽く表現するというのは、なかなかチャレンジングです。

さて、レビューが伝わりにくいと思われた際のいいわけを終えたところで、中身を見ていきましょう!

PocketMoney

pocketmoney

起動!まずは「アカウント」を設定します。アカウントは要するに、お金の場所ですね。現金とか、銀行とか、クレカとか、スイカとか。

ただ、その前に右上から「環境設定」をしましょう。


pocketmoney

まず、「現地通貨」をJPY(日本円)にします。初期値はドルだと思うので気をつけて。


pocketmoney

「Auto add to lists」は色々と楽になるので、オンにしておきましょ。


pocketmoney

さて、アカウント画面に戻ってきました。アカウントを作成しましょう。


pocketmoney

まずは無難に「現金」アカウントを作成しましょう。こちらがその画面です。

「種類」としては、他に、Credit Line、Money Market、Savings、オンライン、クレジットカード、債務、現金、資産、銀行、があります。「債務」とかリアルだな。家計簿アプリの枠組み超えすぎだろ。


pocketmoney

さて、現金の他に、みずほ銀行とSuicaも作成しました。豚アイコンかわいい。


pocketmoney

さて、まだ細かい項目の入力は始めません。次は「予算」を作成しましょう。


pocketmoney

予算を作成。「Appbank」というカテゴリで予算を作成しています。1ヶ月の予算は2万円。

てか、家計簿どころか、数人のベンチャー企業なら、これで財務管理できるレベルだな。


pocketmoney

他にも設定してみました。Appbankは月間2万円まで、ご飯とかは月間12万円まで、会社では5万円まで使うという感じで設定しました。

ちなみにこれは1ヶ月間の予算です。オレンジ色の線は日付を表しています。これをレビューした日は11月11日だったので、左から1/3のところにオレンジがあります。


pocketmoney

これは年間スケジュールにおける予算です。線が右の方にありますね。これは11月だからです。


pocketmoney

さて、とうとう各お支払いの入力画面です。まず、「現金」アカウントにやってきました。


pocketmoney

「支払い先」をランチ(本来はお店の名前などがよいでしょう)、「カテゴリ」をご飯とか(先ほど予算を設定したところですね)、「金額」を980円で設定。


pocketmoney

設定されました。赤いのは「支払い」だからです。ちなみに下の980は累計額です。


pocketmoney

さて、次はみずほ銀行に来てみました。

ここでは「みずほ銀行」から「現金」にお金の受け渡しをしてみます。


pocketmoney

まず、みずほ銀行でこのように設定します。

上の部分は「送金」にセット。「送金先」に現金を設定して、50000円。


pocketmoney

こんな感じで表示されて、


pocketmoney

全体画面をみると一目瞭然。現金が49020円になってますね。(その分、みずほ銀行がマイナスになってます)


pocketmoney

さて、予算のところに移動するとこんな感じになっています。

「ご飯とか」が980円分減ってますね。


pocketmoney

さて、もう一度トップ画面に戻ってきました。

ここで「filter(フィルター)」をみてみましょう。


pocketmoney

タップするとこの画面に到達します。


pocketmoney

フィルター設定画面。

フィルターは、トップ画面などに表示させるものを選択できるというものです。


pocketmoney

Wi-FiがあればデータをPCに送信可能!


pocketmoney

こんな感じでレポートも作成できます。こちらは各カテゴリ毎の使用金額をグラフにしたものです。(グラフ作成にあたり、いくつか項目を追加しました)

なお、レポートも色んな種類のものを作成できます。


以上です!

いかがでしたでしょうか。いくつかのアカウントと予算が並列に管理され、それぞれ間のやりとりも管理可能であり、さらに(あまり紹介できていませんが)レポート機能も多種多様。すごいアプリです。

その分、「あれ、どれとどれが関連してるんだっけ?」「あのやりとりは入力したっけ?」など、混乱も招きやすい設計になっています。要するに、完璧な財務管理をしたい方向けのアプリですね。もしくは、旦那に隠れてのへそくり、妻に隠れて作成している口座などの管理をする際にもよいかもしれませんね。他のアカウントとのつじつま合わせを記録しておけるので。なんて。

PocketMoney

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ