My Battery: 残量を1%単位で表示できる優れものバッテリーチェッカー1822

MyBattery

iPhoneを持ち歩く際に気になるのがバッテリーの残量。ホーム画面の右上隅の小さなバッテリーアイコンでチェックするだけでは、何とも心許ない。そこで便利なのが、バッテリーの残量を確認するバッテリーチェッカーアプリだ。先日ご紹介した「iStat – Sys Monitoring,Batter」をはじめとして、有料・無料含め実にさまざまなアプリがリリースされているが、中でもイチ押しなのがMy Batteryだ。

起動してみると、インターフェースは非常にシンプル。素っ気なさすぎてつまらないとすら感じるほどだ。

 My Battery


並みいる競合アプリには、もっと派手なデザインのものも多い。

MyBattery

例えば、Battery – Themes FREE はテーマ(スキン)を変更できる;


MyBattery

ギンギラにド派手なインターフェースがお好みなら、Battery LED!だろう;

参考記事:
Battery LED Pro:キ~ラ~キ~ラ~ひ~か~る~バッテリーチェッカー1142


MyBattery

Battery-O-Meterは、モダンでクールなデジタルガジェット風味だ;


…しかし、My Batteryには他の競合アプリには真似できない機能がある。実は、ここまでにお見せしたスクリーンショットだが、全てほとんど同時刻に作成したものだ。

さて、バッテリー残量の%表示にご注目あれ。他の3アプリがすべて90%なのに対し、My Batteryだけが84%という表示になっている。

そう、My Batteryでは1%単位での残量表示が可能なのだ。他のアプリでは、5〜10%単位でしか残量を表示できない。特にバッテリー残量が少なくなってきた時、この違いは実に大きい。

バッテリー残量の減少につれ、表示色もグリーン→オレンジ→レッドへと変化する。

MyBattery MyBattery


その他の表示項目は、上からそれぞれ
– Talk Time(通話可能時間)
– Internet on 3G(3G回線でのインターネット接続可能時間)
– Internet on Wi-Fi(Wi-Fi接続でのインターネット接続可能時間)
– Video Playback(ビデオ再生可能時間)
– Audio Playback(オーディオ再生可能時間)
となっている。

ただしTalk Time(通話可能時間)は、日本国内では利用不可能な2G回線(GSM/EDGE)を利用した際の数値なので、実際の(3G回線での)通話可能時間は表示値の約半分以下となってしまう。この点だけは要注意だ。

 My Battery
  • 販売会社リンク:MyBattery
  • 参考価格:115円
  • ユーティリティ(Utilities)
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ