Dekanji: 画数の多い複雑な漢字を見やすく拡大表示するためのアプリ。1853

Dekanji

Dekanjiは、漢字を大きなフォントサイズで見やすく表示するためのアプリだ。

画数が多く複雑な漢字を、細部まで確認することができる。

起動してみよう。画面の上半分が入力した漢字の拡大表示エリア、下半分が入力用のキーボードだ。これだけ拡大表示されれば、「薔薇(ばら)」という文字の細部も一目瞭然である。明朝体で表示されるので、はね・とめ・はらいも確認しやすい。

Dekanji


Dekanji

さっそく入力してみる。ここでは「顰蹙(ひんしゅく)」という漢字で試してみよう。

ちなみに顰蹙とは「眉をひそめること。顔をしかめていやがること。」、「顰蹙を買う」で「自分の言動が原因で、人からいやがられ軽蔑(けいべつ)される。」という意味だ(大辞林より)。うーむ…たとえ小金があったとしても、これだけは買わずに済ませたいものである。どうせ買うならiPhoneアプリの方がよっぽど便利で楽しい。


Dekanji

通常のかな漢字変換の手順で変換し、「完了」ボタンをタップすると…


Dekanji

どーん!と表示された。入力欄の表示と比べてみれば、拡大表示のわかりやすさが実感できるだろう。


Dekanji

一度でも入力した漢字はHistory(履歴)に残るので、後日再確認することもできる。また、文字や背景のカラーの変更も可能だ。

パソコンやiPhoneのかな漢字変換に慣れてしまうと、ついつい漢字の書き方を忘れてしまいがちだ。「えーと、あの漢字はどう書くんだっけ?」…そんな時はこのアプリで確認してみるといいだろう。また、漢検の受験勉強などにも最適ではないだろうか。


余談だが、App Storeにデモ画像として掲載されているスクリーンショットが、実にファンキーだ。個人的にはこういうノリは嫌いではない…いや、むしろ大好きだ。

Dekanji


Dekanji
  • 販売会社リンク:Catalystwo
  • 参考価格:無料
  • 仕事効率化(Productivity)
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
学園ジュブナイル×オンラインTCG『Revolve』


少年探偵・三舟ミナトとなり、仲間とともに謎の怪人「カラス男」を追う学園ジュブナイルものと、1枚で2つの側面を持つカードでデッキを組み戦うオンラインTCGが組み合わさったスタイリッシュTCG、それが『Revolve

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ