i手帳 v3.5: 高機能・高自由度のあの手帳が進化していた!!1907

<i手帳の3ポイント紹介>

  • 手帳にメモを書き込むように使えます
  • GoogleCalendarと連携ができます
  • 上質な紙を使っているようなデザインがとても素敵です

i手帳

約10ヶ月前にレビューしたi手帳がかなり更新されているようなので、再レビュー!

今回の記事では、更新されたポイントに絞ってレビューしますので、i手帳の基本的な機能を知りたい方はこちらをご覧ください→i手帳(googleカレンダー対応) : とにかく高機能な手帳が欲しいあなたへ。107


さて、更新ポイントを列挙する前に、10ヶ月前、(当時まだEconomyTrapだった)私が書いた、(少々偉そうな)冒頭文を再掲します。

僕はFilofaxのFinsburyという手帳を使っていましたが、今はスケジュール管理はウェブ。でも、うーーーん、と思っていたことがありました。それは…メモれないこと。

普通、手帳を使う場合、予定の横に色んなメモを残します。太字にしたり、まるで囲ったり、色を変えたり…。それをGoogle Calendarでできますか?サイボウズでできますか?もちろんやり方次第では実現可能でしょう。しかし、手帳にメモを残すようにできるか、というと NO。さて、i手帳です。

振り返った所で、更新ポイントを確認していきましょう!

i手帳

i手帳

さて、こちらはi手帳の画面です。やはり良いデザインですねー。機能が多くて、使い方に慣れるのが大変なのですが。


i手帳

下スクロールはここまでできます。あとは、右側に多少スペースがあります。さて、ここからが更新分の紹介です!


i手帳

画面を1回タップすると、下にカレンダー系の選択肢が出てきます(2回タップした場合は後ほど)。

左から順に見ていきます。


i手帳

まずは月間カレンダー表示!しかも、下のスペースに、メモが行で並んで表示されます。


i手帳

週間カレンダー表示!


i手帳

リスト型表示!さらに・・・


i手帳

ToDoだけ表示にしたり、


i手帳

未完了ToDoだけの表示にもできます!これはすごいな。。。これはかなりいい機能だぞ。


i手帳

また、Googleカレンダーのインポートもさくさくできるようになっています。


i手帳

このように、データ出力も多様になりました(前にレビューした時はメールのみでした)。特に、ファイル転送が加わっているようです。これは、Wifi環境下で動くようです。特別なソフトは必要なく、ブラウザ経由で使えます。


i手帳

次に、2回画面をタップした場合。この場合、メモやデコレーションの機能が出現します。


i手帳

増えた機能としては、写真の挿入。


i手帳

こんな感じ。


i手帳

音声もつけられるようになっています。なお、このあたりはさすがにGoogleCalendarと同期はしないようです。


i手帳

見えにくいかもしれませんが、左上に音声ファイルを設置しました。


i手帳

最後に、充実度が増したテキスト機能!


i手帳

こんな感じでテキストを書いて・・・


i手帳

時間や通知などを設定できます!


i手帳

そして、この項目はGoogleカレンダーに追加することも可能!


i手帳

こんな感じで表示。


i手帳

もちろん、形を変えることもできます。


i手帳

最後に、GoogleCalendarからインポートした時の表示。このようにあっさり目に表示されます。


以上です!

Toshismにはあまりにも高性能&自由度が高すぎて使いこなせそうもありませんが、デザインも良いし、色々できるし、凝ったアプリだなー、すごいなーと思います。

i手帳
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ