THE CHRONICLES OF INOTIA: Wanderer of Luone: 本格的アクションRPGだ(先行版再掲)1913

THE CHRONICLES OF INOTIA


この記事はkimi様からの寄稿です。

こんにちは、3回目の登場のkimiです。
AppBankにて「Inotia: A Wanderer of Luone 日本人ベータテスター募集」の記事を見て参加してみたいと思い、応募したら当選してしまいました。そこで今回は発売元のcom2us社さんの許可を得てこのベータ版のレビューをAppBankに寄稿させていただきます!

プロモーション動画はこちら

THE CHRONICLES OF INOTIA : Wanderer of LuoneはアクションRPGゲーム。特徴としてはゲームスタート時に5種類の異なるキャラクターが選べたり、3人のパーティを組んで冒険できるってことです。

主人公が数々のクエストをこなしながら本筋のストーリーをこなしていく本格的なRPG。Appstoreでもなかなか数少ないゲームだと思います。

appbank追記:現在発売されています。また、専用スレッド用意しました。
THE CHRONICLES OF INOTIA: Wanderer of Luone (イノティア戦記2):iPhoneBBS

Inotia: A Wanderer of Luone


ゲームの流れにそってレビューしてるので、読んでてなんとなく不自然になるかもしれませんがご了承ください。臨場感があるでしょ。

まずはキャラクター選択。Knight、Magician、Priest、Thief、Templarの5種類のキャラクターから選びます。それぞれの外見はもちろん、攻撃方法等も変わってくるのでよく考えて選んでみてください。

ちなみにオープニング画面といい、キャラクター選択画面といい、いかにもRPG!って感じの荘厳なBGMが流れていて冒険の気分を高めてくれます。音楽をお聞かせできないのが残念ですねぇ(笑)

THE CHRONICLES OF INOTIA


選択するとこんな感じで各能力がランダムで表示されます。STRとかDEXとか、本格的なRPGですよね。REROLLを押すことで再表示もできます。

THE CHRONICLES OF INOTIA


さて冒険がスタートしました。綺麗なグラフィックが、iPhoneならではの大きさでダイナミックに表示されています。『イノティア』と書かれている主人公の名前はキャラクター選択時に好きなように変更できます。
ゲーム内は完全に日本語化されており、直訳したような不自然さはありません。誤字に関しては私をはじめとしたベータテスターが既にcom2us社に報告済みです。

THE CHRONICLES OF INOTIA


前述したとおりストーリーにかかわるクエストとそれ以外のクエストで成り立っています。で、これはクエストを受ける場面。画面ではモンスターを狩るというクエストですが、指定されたアイテムを取ってきたりとか、言付けを頼むとか、バリエーションに富んだクエストが用意されています。

THE CHRONICLES OF INOTIA


それじゃぁ依頼されたクエストをこなしに、オオカミを狩りに行きますか。
さっそくオオカミが出てきました。

THE CHRONICLES OF INOTIA


戦闘は簡単です。単純な攻撃はモンスターをタップするだけ。キャラクターごとにスキルというものがあり、スキルで攻撃するときは右下のショートカットを用います。ショートカットに何を設定するかは変更できます。

THE CHRONICLES OF INOTIA


これはキャラクターのステータス画面。現在のそのキャラクターの状況が一目でわかります。説明不要ですね。

THE CHRONICLES OF INOTIA


続いては装備。左は今キャラクターに装備されているもの、右は今持っているもの。道具のアイコンをタップすると、どの道具の説明が詳しく表示されます。

THE CHRONICLES OF INOTIA


スキルの画面。スキルについての詳しい説明が表示されていますね。

THE CHRONICLES OF INOTIA


ストーリーを進めていくと何やら意味深な言葉を発したりもして。

THE CHRONICLES OF INOTIA


そうそう、このゲームはアイテムを調合したりもできます。
今持ってるアイテムを複数組み合わせることで、新しいアイテムを作る……って説明不要ですね。

THE CHRONICLES OF INOTIA


ストーリーを進めていくと、パーティが組めるようになったりします。最大3人らしいです。強い敵が出てきても力を合わせればへっちゃらってもんですよ。

そうそう、この画面。左下に丸いものがありますが、これはV-Padといいます。このゲームは「Direct Touch」と「V-Pad Touch」の2種類の操作方法がありプレイヤーが自由に選べます。前者はキャラクターを動かしたり攻撃するときに対象物に直接タップして進めるやり方、後者は右下のパッドでキャラクターを動かして右下の丸で選択するやり方、と言えばわかるでしょうか。

ちなみに画面をよく見てる方にはばれちゃったかもしれませんが、この画面は別のセーブデータを使っているので主人公のキャラクターが違ってたりします。セーブデータは3つまで作れるようです。

THE CHRONICLES OF INOTIA


パーティを組むと仲間はプレーヤーが操作しなくても戦ってくれるので楽です。

THE CHRONICLES OF INOTIA


ヘルプも充実していますが、ゲーム内でもわかりやすく教えてくれるのでゲームを進めるにあたっても良いです。これはゲームをプレイするうえでは重要なことだと思いますよ。kimiなんかすぐルールを忘れますからね。

THE CHRONICLES OF INOTIA


もちろん主人公以外の人もグラフィックはあります。
なにやら強そうな人が出てきました。どんな人なんでしょうねー?ゲームをプレイしてのお楽しみですよ。
ここまでScenario modeについて軽くレビューしてみました。

THE CHRONICLES OF INOTIA


メニュー画面からMatch up modeを選ぶと通信によるプレイができます。
競技場で通信対戦ができます。もちろんパーティ同士で。(一応、対戦相手のIDは隠してみました。)

THE CHRONICLES OF INOTIA


THE CHRONICLES OF INOTIA


THE CHRONICLES OF INOTIA


アクションRPGらしくにぎやかな戦闘が繰り広げられます。通信によるストレスは感じませんでしたね。

THE CHRONICLES OF INOTIA


2戦目で終了のお知らせ。資源というのはまた別のところで使えるもののようですよ。

THE CHRONICLES OF INOTIA


通信対戦には攻城戦というのもあるようです。ここでさっきの資源が使われるんですね。

THE CHRONICLES OF INOTIA


メニュー画面からRankingを選ぶとワールドランキングを見ることができます。キャラクターランキングや競技場ランキングなどを見ることができます。ワールドランキングで3位ですよ。今だけですが。

THE CHRONICLES OF INOTIA


だいたいこんなもんでしょうか。
ストーリーやグラフィック、音楽もこだわってる作品だと思います。それに加えていくつかの通信によるプレイスタイル。製品版の登場が楽しみです。

価格に関しては情報は入ってきていないのですが、リリース時期については多少情報をいただきました。
12月中には日本版もリリースされる予定だとのことです。

掲載しているスクリーンショット及び仕様に関しては、あくまでベータ版によるものであり、実際のサービスバージョンでは変更になることがあるとのことです。


[from kimi (kimi_jp) on Twitter] [blog kimi.jp – kimi Website –]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

appbank追記:専用スレッド用意しました。
THE CHRONICLES OF INOTIA: Wanderer of Luone (イノティア戦記2):iPhoneBBS

Inotia: A Wanderer of Luone

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!