Slow Shutter: シャッタースピードを変えて、速さの伝わる写真を撮ることができるカメラアプリ。2073

iPhoneのカメラで擬似的にスローシャッター(低速シャッター)を楽しめる、Slow Shutter(低速シャッタースピードカメラ)の紹介です。

slowshutter

このアプリは、iPhoneのカメラで擬似的にスローシャッター(低速シャッター)を楽しめるカメラアプリです。

シャッタースピードは、1/15、1/8、1/4、1/2、1、2(秒)に設定できます。動いている被写体を撮るときなど、味が出た写真撮影が楽しめると思います。

他にも露出補正や白黒写真モードもあり面白い写真が撮れますよ。

保存サイズは320×426です。シャッター音やオートセーブの有無を選ぶことができます。


Slow Shutter


slowshutter

起動後、左下にある設定アイコンをタップします。

Shutter Speedが1/15、1/8、1/4、1/2、1、2(秒)から選択可能です。

Exposure Compensationとは露出補正となります。


slowshutter

シャッター音やオートセーブの設定は右下の【i】をタップします。


上からシャッタースピード、露出補正、白黒写真です。

slowshutter slowshutter


slowshutter

まずはシャッタースピードを2秒に設定して、時計を撮ってみました。

秒針が少しだけ動いているのがわかります。

(iPhoneはドックにて固定して撮影しました)


露出補正を変えて撮影してみました。

slowshutter slowshutter


slowshutter

露出が強すぎると何を撮ったのか全然わかりませんねw


続いて白黒写真です。iMacと電車を撮りました。なかなか味があっていい写真が撮れました。

slowshutter slowshutter


最後に電車です。左の写真がシャッタースピードを1秒。右が2秒です。

slowshutter slowshutter


最近はコンパクトデジタルカメラでも、シャッタースピードを変えることができるタイプが出ているみたいですよ。iPhoneでも是非使ってみてください。

Slow Shutter
  • 販売会社リンク:tmk001.lib
  • 参考価格:115円
  • 写真(Photography)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!