FakeCamera: シャッター音を鳴らし、撮影したと思わせた隙に写真を撮るアプリ。62

シャッター音を鳴らし、撮影したと思わせた隙に写真を撮るアプリ、FakeCameraの紹介です。

fakecamera

人はカメラのシャッター音を聞くと、写真を撮られていなくても、撮られたと思います。撮影したと思わせた隙に、写真を撮りましょう。すると普段では撮影出来ないような写真が撮れるはずです。

撮影方法は簡単です。シャッターボタンをタップし続けることでフェイクシャッターが鳴ります。そして指をシャッターボタンから離すことで、撮影します。

集合写真など大勢での撮影で盛り上がりそうですね。

FakeCamera


fakecamera

早速撮影方法です。

シャッターボタンを長押しします。

長押しした瞬間に【フェイク】のシャッター音が鳴ります。

そして長押ししている指を離すことにより、撮影されます。

簡単ですね。


右下に出てくる【i】をタップすることでフェイクのシャッター音を4種類から選ぶことができます。

fakecamera fakecamera


fakecamera

またTwitterアカウントを入力することで、撮影した写真を投稿することができます。


Twitterへ投稿してみます。

fakecamera fakecamera


fakecamera

再び、シャッターボタンをタップすることで、撮影を選ぶか、写真を閲覧することができます。


シャッターボタンをタップし続けている時に、撮影をキャンセルすることができ、その方法はタップし続けている指を、そのまま上へスライドさせましょう。

FakeCamera
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
フリック1つで超爽快!ぶっとびアクション『スマッシュ&マジック』の事前登録が開始!
事前登録人数に応じて、貰える「サファイア」が増えていくぞ!

スマッシュ&マジック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ