Jibbigo音声翻訳 – 日英: 旅行先で、しかもオフラインで使える音声自動翻訳アプリ!269

追記:目覚ましテレビで紹介されていたらしいです!!

オフラインで使用可能、双方向(日本語⇔英語)で使用可能、旅行先で使い勝手が良い(旅行や医療関連との相性が良好)というアプリJibbigo Japanese English Speech Translator です。このようなアプリは、機能として何があるかより、実際に使えそうかが大事だと思うので、まずは早速ビデオをご覧下さい。*なお、このアプリ、3Gでは使えません

いかがですか?このビデオでは上手にいったパターンばかり収録していますが、確かに全ての翻訳が正しかったわけではありません。しかし、それでもなお、そこそこきちんと音を拾ってくれて助かるな、とすごく思いました。以下、画像でもご紹介していきます。

Jibbigo Japanese English Speech Translator

Jibbigo音声翻訳

まず、イギリス英語かアメリカ英語かを選びます。私はイギリス英語の方が聞くのは好きですが、話せるのはアメリカ英語なのでアメリカ英語を選択。


Jibbigo音声翻訳

初期画面。

使い方は簡単。赤の丸いボタンを押し、押したまま何かを喋り、喋り終わったら手を放せば良いです。


Jibbigo音声翻訳

「今日は暑いですね。」と喋ると、「It is hot today.」と表示されると共に、読み上げられます。

この時、自分の喋ったことが正しく認識されなかった場合は、テキストを編集することも可能です。

括弧内にも「今日は暑いですね。」と書いてありますが、これはバックトランスレーションという機能です。具体的には後ほど説明します。


Jibbigo音声翻訳

英語の辞書も入っています。タップすると、普通の辞書のように詳細が開くのではなく、発音がされます。

にしても、この翻訳辺だよな。。。a fewの約が「一二」だし、それ以外も。。。


Jibbigo音声翻訳

こちらが日本語の英訳。

そもそも、日本語の「あいかん」とか、どういう意味だ?日本がわからない。。。


Jibbigo音声翻訳

設定画面。

ここで重要なのは「バックトランスレーション」。バックトランスレーションとは、翻訳結果をさらに逆翻訳する機能であり、翻訳が正しいか判断することができます。


以上です!

個人的には・・・オフラインでも使えるというのは大きな魅力!ただ、少々翻訳にかかる時間が長いという点と、精度。使ってみた限り、精度はなかなかのものでしたが、本当に使えるのかは不明。辞書に入っている日本語/英語が若干辺だった点は不安を煽ります。。。

一方で、今後進化したら間違いなくキラーコンテンツにありえます。今後もガンガン進化してくれることを期待!

Jibbigo Japanese English Speech Translator
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!