Osfoora: Twitter初心者にまずオススメしたいアプリ。449

Twitterクライアント、 Osfoora の紹介です。

osfoora
osfoora


なかなか良さそうなTwitterクライアントの登場ですね。@kazuendが現在使っている、Twitterクライアントアプリは、レギュラーがTwitBird Proで、順レギュラーがTweeite 2となっています。もともとTweetie 2をずっと使っていたのですが、「公式RT」の扱いが自分と合わないため、TwitBird Proをレギュラーとして使っています。しかしUIを考えれば、Tweeite 2が素晴らしいと思っています。

今回紹介するOsfooraを一言で説明すると、使いやすい「Tweetie 2 で非公式RTが普通に使えるアプリ」だと思います。

数週間使い込まないとわからない部分は多いと思いますが、なかなか使い勝手も良いですし、気になったかた試してみてください。それにしてもアプリによって特徴が違うのがTwitterクライアントだなって改めて思いました。

Osfoora


osfoora

起動後、Twitterアカウント情報を入力します。

@kazuend、是非フォローお願いします♪


osfoora

【Home画面】です。

Twitterアカウント入力後、表示されます。

今までにない新しい感じですね。

まずは右下にあるSettingsをタップし設定をしましょう。


osfoora

設定画面です。

自分好みに設定しましょう。


寝転がってTwitterやりたいのでランドスケープはオフにしますw Tweetのロード数も最大の200にしました。

osfoora
osfoora


文字サイズは小さくしました。画像をUPするサービスも選ぶことができます。

osfoora
osfoora


Home画面に戻り、左上のアカウントをタップします。Tweeite 2に似ている画面が表示されます。

osfoora
osfoora


osfoora

新規読み込みした、つぶやきは右隅にある青い印が目印となります。

また新規読み込み数を下のアイコンにてします。


赤い枠のようなアイコンが表示されているときは、reply内容を見ることができます。フィギュアスケートの織田選手の話ですね。

osfoora
osfoora


osfoora

画面を下に引っ張ることで、この画面が表示され更新ボタンが表示されます。

左から、プロフィール、更新、ページの1番下へジャンプです。

下に引っ張るだけで、ロードは残念ながらないみたいですね。


osfoora

つぶやき画面です。

左から、写真選択、撮影、@、現在地、ハッシュタグ、ショートURLのアイコンが表示されています。

【Send】をタップすることで送信となります。


Moreよりプロフィールを見ています。

osfoora
osfoora


Home画面に戻らないとリストを見られないのは残念ですね。非公式にしているリストはエラーで表示されませんでした。。再度試したら非公開リストの表示されました。現在の使用では1度はエラーがでるそうです。

osfoora
osfoora


osfoora

サーチにてappbankを見ています。

下のアイコンは左から、返信、RT、お気に入り、DM送信などです。


RTは、公式のものと、自分の発言を加えたものの2種類から選択可能です。DM送信、メール送信、翻訳も可能です。

osfoora
osfoora


osfoora

設定にて、テーマを変えてみました。

Darkというテーマです。

なかなか格好いいですね。


URLをタップすることで、内蔵ブラウザを開くことができます。View Nowをタップします。

osfoora
osfoora


開きました。ここで右上をタップすることで、見ているページを、つぶやくことができます。とても便利な機能ですね。

osfoora
osfoora


数週間使い込まないとわからない部分は多いと思いますが、なかなか使い勝手も良いですし、気になったかた試してみてください。それにしてもアプリによって特徴が違うのがTwitterクライアントだなって改めて思いました。またアプリを途中で終了し、再び立ち上げると、Homeではなく【タイムライン】が起動します。Homeにいちいち戻らないのは良いですね。

Osfoora
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ