Whiteboard Capture Pro: 仕事でホワイトボードを使ってる?貴方はこのアプリをチェックすべきです。536

<Whiteboard Capture Proの3ポイント紹介>

  • 仕事でホワイトボード使います?写真でとって共有しますよね?そんな時に便利。
  • ホワイトボードをを撮った写真をぱっと加工してぱっと共有できます
  • ノート、新聞、雑誌などの保存メモにも使えそうです

whiteboardpro

私がいるコンサル業界では、ディスカッションでホワイトボードを多用します。そして、そのホワイトボードを写真で撮って全員で共有します。

そういう仕事のスタイルがある方にとっては、ちょっと検討に値する素敵アプリWhiteboard Capture Proが登場しました!


というわけでこのWhiteboard Capture Pro。Outlinerと同様、仕事上の「かゆいところ」を支援するアプリです。仕事効率化系の下に「かゆいところ系」というのを作ったほうがいい気がしてきました。

好みが分かれる所だと思われるのは、色彩情報がかなりの部分削られること。ゼロではありませんが、色の情報はかなり薄れます。とはいえ、撮った写真を印刷する場合、色彩情報はインクをいたずらに消費してしまう・・・。そう考えると、色彩情報を削る機能はそれはそれで良いかも、と思ってしまいます。

とにもかくにも、まずは機能をご覧下さい。

Whiteboard Capture Pro

whiteboardpro

起動するとこちら。シンプルなアプリなので、細かく説明する必要はあまりなさそう、というのが触った感想です。

早速左下の写真アイコンをタップしてみましょう。


whiteboardpro

写真を撮るか、写真アルバムから写真を選ぶことができます。ここではホワイトボードに文字を書き書きして、写真を撮ってみました。


whiteboardpro

まずは普通に撮ったところです。上から順に黒、赤、青でAppと書いてみました。文字が可愛らしいのはご愛嬌。ここで、左下の漏斗みたいなボタンをタップします。すると・・・


whiteboardpro

おおおおお!!!!!ホワイトボードの余計なバックが綺麗になった!!素晴らしい!!

そのかわり、文字の色彩情報も結構削られてしまっていますが、仕方がないですよね。

ここで、下のバーを右に動かしてみます。


whiteboardpro

こんな感じ。次は左に動かしてみます。


whiteboardpro

こんな感じ。このバーを動かして、好みの色彩にします。


whiteboardpro

もういっちょ!


whiteboardpro

結構濃いめに保存。


whiteboardpro

ちなみにここまでアップにできます。

ここで、右上のEditをタップすると・・・


whiteboardpro

タイトルを編集できます。


whiteboardpro

こちらがフォルダ。幾つか写真を撮ったので、それらが保管されています。

ここで、右下の写真ボタンをタップすると・・・


whiteboardpro

画像を選択してメールで送付することができます。これは必須機能ですね!


whiteboardpro

さて、トップ画面に戻ってきました。ここで右下の+をタップします。


whiteboardpro

すると、グループ名作成画面になります。


whiteboardpro

こんな感じで新しいグループができます。


whiteboardpro

最後にAbout。ドキュメント数、グループ数、仕様容量、バージョンなどが確認できます。


以上です!

Whiteboard Capture Pro
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!