10X Camera Tools Pro: 機能メガ盛り!純正カメラアプリに不満ならこれ入れとけ!なアプリ。663

10X Camera Tools Proは、iPhone標準のカメラアプリにない機能をこれでもかと搭載した、カメラアプリの決定版だ。写真の撮影のみならず、アルバム機能も充実している。もはや機能の「もってけ泥棒!」状態と言っても差し支えない。

10X Camera Tools Pro


カメラアプリ

まずはカメラ。左上から下にジオタグ(撮影した写真に位置情報タグを追加)、全画面シャッター(画面上のどこでも押せばシャッターが切れる)、セルフタイマー音(オン/オフ)、セルフタイマーのボタンが並ぶ。右側は上からボタン表示のオン/オフ、グリッド表示(画面上の格子線)のオン/オフ、ズーム、フィルタだ。


カメラアプリ

ズームボタンをタップすると、画面下部にスライダーが表示され、倍率を変更できる。


カメラアプリ

フィルタは「NO EFFECT」(フィルタなし)を含めて8種類から選択可能。適用できるのは撮影時だけだ。


フィルタをオンにして撮影した場合は、フィルタ適用前と適用後の画像をプレビューできる。

カメラアプリ


カメラアプリ


カメラアプリ


カメラアプリ


カメラアプリ

保存する際には、フィルタあり/なしのいずれか、あるいはその両方の画像を選択可能だ。


さて、撮ったら撮りっぱなし、ではない。このアプリはアルバム機能も非常に充実している。

カメラアプリ カメラアプリ


写真には個別にコメントを付けられる。このコメントで写真を検索することも可能だ。また、ファイルサイズや解像度、撮影日時などの情報もブラウズできる。

カメラアプリ カメラアプリ


カメラアプリ

ジオタグ付きの写真は、撮影場所を地図上で表示することもできる。


さらに、それぞれの写真に独自のタグを付けられる。大量の写真を整理する必要がある場合には、タグによる絞り込み検索などができ便利だ。

カメラアプリ カメラアプリ


カメラアプリ

写真は「Export」で標準のカメラロール(「写真」)に保存できるほか、メール添付や、Picasa・Facebook・Flickrへのアップロードが可能だ。


これだけの機能があってもまだ不満なら、いっそ別にデジカメ買った方がいいだろ!という位の決定版だ。iPhoneで大量に写真を撮影する人には、特におすすめ。

10X Camera Tools Pro
  • 販売会社リンク:O10X Camera Tools
  • 参考価格:230円
  • 写真(Photography)
  • 執筆時のバージョン:1.0.1504.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!