Battle for Wesnoth: 世界観・シナリオ・容量・難しさ…全てが壮大なファンタジー戦略シミュレーション!797

wesnoth


この記事はES@激辛様からの寄稿です。

Appbank読者の皆様、初めまして。ESと申します。
普段は自分のサイトでPCゲームのレビューを書いています。

今回紹介する「Battle for Wesnoth」は、元々WindowsやLinux向けにオープンソースで開発されているゲームです。
(注:今現在も開発・バージョンアップが続けられています。)
iPhone版でも、その移植度は完璧です。早速紹介していきましょう。


Battle for Wesnoth


iPhone版には、現在あるPC版のシナリオはほぼプレイできる上、iPhone版オリジナルのシナリオ「Invasion from the Unknown」も入っています。
※ 「Northern Rebirth」のみ、PC版のみでiPhone版には入っていません。
対戦モードも、Wi-Fi通信対戦を行うMultiplayer, 一つのiPhoneを持ちまわして対戦するSkirmishが揃っています。
今回は、一人用シナリオであるCampaignをプレイしましょう。

選択するのは、初心者向けのショートシナリオ「The South Guard(南部防衛隊)」です。その下の「Heir to the Throne(王位継承者)」がシナリオの本道なのですが、今回は操作説明も兼ねてこちらで。

wesnoth


難易度は、ビギナー向けの「Civilian」。ここは見栄を張らないで!
「Wesnoth」は、チュートリアルでさえ、少しでも采配を間違えると狼の大群にフルボッコにされるほど、高い難易度を誇るのです。

wesnoth


「The South Guard」の主人公、Deoran君。なりたてホヤホヤの新人司令官です。
彼らを操り、盗賊を殲滅、南部の治安を守るのが、このシナリオの目的です。

wesnoth


もちろん、Deoranと右下にいるMorethだけでは、多勢に無勢もいい所。
陣地から、新たな仲間を「Recruit(雇用)」しましょう。左上の「Menu」をタップ、もしくは陣地をダブルタップでメニューを開きます。
「Recruit」の下にある「Recall(召喚)」は、育てたユニットを続けて使用するコマンドです。次のステージで役立ちます。

wesnoth


wesnoth


wesnoth


ユニットの移動は、ユニットをタップ→移動先をダブルタップで行います。
画面で「2+」と出ているのは、次のターンの移動先の予約です。村落の奪取など、移動しない目標を選択するのに最適です。

wesnoth


敵への攻撃は、ユニットをタップ→移動先(敵の隣)をタップ→敵ユニットをタップで行います。
画面に出ている「40%」という数値は地形修正です。この修正が冗談抜きで生死を分けるので、味方ユニットに有利な地形に移動させてから敵ユニットを選択するよう、常に心がけましょう。。

wesnoth


攻撃は、主にmelee(近接)とranged(射撃)に分かれています。図のように、敵が近接武器しか持っていない場合、こっちが射撃で攻撃すると、敵の反撃を受けずに攻撃できます。

wesnoth


Deoran君、根性の一撃!

wesnoth


最後は、敵が哀れになる程フルボッコ。序盤でユニットを雇用しまくったのが効いたようです。

wesnoth


この紹介では上手くいきましたが、本来は、クリアに多大なユニットの犠牲が必要な高難易度のステージばかりです。
判断を一つでもミスれば総崩れになるシビアさの他に、ユニットの実力が「昼・夜」「地形」など、多彩な要素で大きく変わります。
いかに有利な状況を作り出すか、いかに不利な状況を凌ぐか、プレイヤー自身のレベルアップが要求されるのです。

日本語のみならず、あらゆる言語のローカライズが(不十分ながらも)備わっているPC版とは異なり、iPhone版では日本語ローカライズは実装されていません。それは今後のアップデートに期待するとしましょう。
英語でも、操作方法などは簡単に把握できますし、「Wesnoth」は、言語の壁よりも難易度の壁のほうがキツい作品です。

「Wesnoth」の要素は、とても1記事では表せません。これ以上の情報は、PC版用の日本語Wikiをご参照の程。(注意!ネタバレ有!)
The Battle for Wesnoth Wiki*

また、手前味噌ながら、私のサイト「フリーソフト超激辛ゲームレビュー」での紹介文も合わせてご覧下さい。
イチオシレビュー「The Battle for Wesnoth」


[from ES@激辛 (ES_gekikara) on Twitter] [web フリーソフト超激辛ゲームレビュー]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


Battle for Wesnoth
  • 販売会社URL:Battle for Wesnoth
  • 参考価格:600円
  • ゲーム(Games)
  • 執筆時のバージョン:1.3

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ