The Chemical Touch: スタイリッシュで使いやすい、周期律表・アミノ酸表・核酸塩基表。832

<The Chemical Touchの3ポイント紹介>

  • 格納されているのは3つの表。周期律表・アミノ酸表・核酸塩基表
  • StylishでCoolでAwesomeなDesign!
  • とっても使いやすいです。驚きました

chemical


どうですか、周期律表。「懐かしいなあ」と感じていらっしゃるのではないでしょうか。水兵リーベ、僕の船、ですよね。私は、アルミニウムまでおぼえていました。

私が受験して惜敗した大学で、化学の問題の答えが絶対に割り切れる数字にならないという意地悪な大学がありましたが、そんなほろ苦い記憶がよみがえってきました。(この記述でどこの大学か分かった方はマニアですね!)

非常に洗練されたアプリThe Chemical Touchです。化学を勉強した方は何はなくとも見てみて下さい。


The Chemical Touch

左から順に、周期律表、アミノ酸表、核酸塩基表です。さて、下の方にボタンがあります。言語選択(9個も言語が登録されているのに日本語はありません)、フォント、そして「Units」。この「Units」がまずすごいです。

chemical


Units。なんとエネルギー表示および温度表示を選択できます!こんな気の利いた周期律表がいままであっただろうか・・・?

chemical


こちらが周期律表です。うん、美しい。

chemical


こちらの画面では、一つ元素を選択しています。わかりますか?この気遣い。iPhoneでは、何かボタンを選択すると、そのボタンは見えないので「何を今タップしているのか」がわかりにくくなります。それを回避しているというわけです。というわけで、他の機能もみましょう。

chemical


さて、後ろの色使いが変わったのはわかりますか?画面下部にボタンがある通り、Mass, Density, M.P, B.P., e- neg. moreといった、複数のパターンで色が塗られます。この画面は「e- neg.」ですね。電子電子!

chemical


画面下部に、数字を表示させました。

chemical


「more」には、さらに6種類の色分けが登録されています。すごい!!

chemical


一つ一つの元素の説明も結構充実。

chemical


説明内容としては、General, ionization, isotope, X-ray, reductionの5つです。この画面で表示させているのは、Reductionです。

chemical


さて、こちらは「アミノ酸表」です。こちらも充実!!

chemical


こちらは、かのアルギニン。

chemical


こちらの色使いも色々と設定できます。

chemical


こんな感じ。

chemical


こちらは「核酸塩基表」。アミノ酸表は理解できるのですが、核酸塩基表は何なのか、私には分かりませんが・・・どうぞご覧下さい。

chemical


こちらが核酸塩基の詳細です。

chemical


以上です!

いやー、とても素晴らしいアプリだと思いました!デザインはよいし、使いやすいし、情報もたくさんありますし、私はかなり気に入りました。なお、最後に、思わず笑ってしまったカスタマーレビューを引用して、記事を締めさせて頂きます。

お出かけ先で急に原子番号が知りたくなったときに、会議中に質量数が分からなくてお困りの際に、移動中にふと原子価が気になったときに、これがあれば一安心。もう手放せませんね。


The Chemical Touch
  • 販売会社URL:The Chemical Touch
  • 参考価格:115円
  • 教育(Education)
  • 執筆時のバージョン:1.7.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!