iPadの全て: カレンダー。すっきりした手帳デザイン!スケジュール管理。

iPadのカレンダーのデザインはこの通り、すっきりしています。

ipad

iPhoneとは全く違うデザインのカレンダーですね。
大きな画面を存分に使い【日】【週】【月】【リスト】を、縦でも横でも見やすく、便利にスケジュール管理ができます。


縦の起動画面です。
iPhoneのカレンダー同様に、各種サービスと同期できます。ここに予定を書いていくんですね。

ipad


その前に設定から同期するカレンダーを選択!

設定の「メール/ 連絡先 / カレンダー」の「紹介するカレンダーを追加」から同期するサービスを選択します。私は mobile me のデータを追加しました。


appbank追記:googleカレンダーの同期も下記と同様の方法でできるかと思います、後ほど確認します。
iPhone標準のカレンダーとgoogleカレンダーを同期させる一番便利で簡単な方法(複数のカレンダーのアカウント共有可)


ipad

イベントを作成します。

画面右下の【+】をタップします。

イベントのタイトルや場所、開始・終了時間を入力します。繰り返しもありますね。


横画面で、イベント情報を入力中です。
日本語入力時の漢字変換などの候補は、キーボードの上に表示されています。

ipad


イベントの種類を選び完成です。Apple Store 銀座店でのイベントが追加されましたね。

ipad
ipad


【月】表示を見てみます。他にもイベントを追加しました。
領域をタップすると、その日の予定を追加、編集編集も可能です。

ipad


時間の編集です。

ipad
ipad


ipad

【週】表示です。

もうすぐ@appbankさんの誕生日。


【日】表示です。まるで手帳のようなきれいな画面ですね。
時間事に予定をチェックできます。

ipad


ipad

最後にイベントの【リスト】画面です。
左のイベントをタップすることで、表示します。

すっきりとしていながらも実用性の高そうな、iPad のカレンダーでした!

参考:

iPadの全て: 記事のまとめ、インデックス

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ