someone: 中高生はのめり込むぞ!身近なサイエンスや最先端の研究成果までをご紹介! 1041

<someoneの3ポイント紹介>

  • 科学好きの中高生は必読でしょう!
  • Newtonも良いけど、someoneもネ!
  • 基本的には雑誌がそのままiPhoneに入っている感じです。スペシャルコンテンツとして写真なども少しだけありますよ!

someone


太陽がものすごく大きいことを知った日・・・水星に氷があることを知った日・・・

宇宙は雄大で謎が多くて、面白いですよね。そんな話がたくさん詰まっているアプリ、someoneです。

もちろん宇宙の話だけでなく、季節に会わせた身近なサイエンスから最先端の研究成果まで届けてくれます。AppBankの科学者、Toshismが紹介します。


someone

起動するとこの画面に。雑誌が画面下部に4つ並んでおり、画面中央には、選択されている雑誌の目次が表示されています。ここでは、左端の雑誌「someone vol.7」の目次が表示されています。

someone


開きました!雑誌をそのまま取り込んだような感じですね。「ダーウィンの好奇心」ですって!!!!「ついにきました宇宙まで」ですって!!!わくわくわくわく。

someone


画面下部の「i」をタップすると、画面上に赤マーカーで引かれたような部分が現れます。そこをタップすると・・・


写真が表示されたり!


また、4つ並んでいる雑誌の右にある「INDEX」をタップしてみましょう。

someone


カテゴリが表示されます。大学、企業、研究所で分類されているようです。これで検索する人はマニアックだな・・・!

someone


おお、大学が並んでおる。母校がなかったのが寂しい・・・。

someone


東工大!東工大は落ちたからな!化学が難しかった!(個人名が記入されていましたので、黒塗りに致しました)

someone


以上です!

いやぁ、こういうコンテンツは科学好きとしてはどんどん広まっていって欲しいですね。で、こういうのが好きな人は、大学まで待たなくてよくて、高校生、もしくは中学生の時からどんどんのめり込んでいって欲しいです!最低限の一般教養を身に付けたら、「好き」を極めて欲しい!その方がきっと色んな意味でよい。そのきっかけとなるかもしれないアプリでしたー。


someone
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!