WorldCard Mobile Lite – 名刺認識管理: アドレス帳に名刺情報を取り込め!認識力高い!無料。1231

worldcardm

WorldCard Mobile Liteの3ポイント紹介

・このアプリは名刺管理アプリよりは名刺認識アプリです。
・アドレス帳に名刺情報を取り込むのを支援してくれます。
・iPhone 3GS専用ですので、ご購入の際はお気を付けください(Liteは無料ですが)

iPhoneのアドレス帳を強化するための名刺管理補助アプリ、WorldCard Mobile Lite – 名刺認識管理をご紹介します。


このアプリで名刺を撮ると、その写真から、名前、社名、部署名、電話番号、メールアドレスなどを認識してくれます。そして、その認識した情報をすぐにiPhoneのアドレス帳にエクスポートすることができます。

この認識機能、なかなかのモノです。単に文字を認識するだけでなく、認識した文字が名前なのか、社名なのか、などまで認識してくれる優れものです。これはマジですごい・・・!

もちろん、認識率は100%ではありません。写真が暗かったり、文字と背景の色が似通っていたりすると、正しく読み取れないことがあります。認識率のチェックのためにも、興味を持った方はLite版をダウンロードすることをオススメします。


WorldCard Mobile Lite - 名刺認識管理

さて、起動しました。CameraかPhotosを選んで、名刺画像を取り込みます。右図のように、Lite版では使用回数に制限があります。

worldcardmobile
worldcardmobile


名刺を激写しました。左下の「日本語」をタップすると、日本語と英語を切り替えることが出来ます。さて、早速右上にある「認識」を選択してみましょう。

worldcardm
worldcardm


worldcardmobile

情報が取得されました。おお!!なんか結構いい感じに認識された!!スゴイじゃん!!

さらにここで、左上の「閲覧」を選択してみましょう。


すると、写真から場所を選択して、読み込むことが出来ます。この機能も便利ですね。

worldcardm
worldcardmobile


worldcardmobile

あ、Toshizumiのはずが、Toshizunliになってますね。

多少なりとも誤認識はあるようです。


さて、青色の矢印を選択すると、各項目の修正作業が出来ます。取り込んだ文字の修正、および該当する項目の修正が可能です。

worldcardmobile
worldcardmobile


というわけでエクスポート(アドレス帳に登録)!!!右図のように、アドレス帳に取得した情報が追記されます。・・・まあ、漢字の読みは間違ってますが。

worldcardmobile
worldcardmobile


worldcardmobile

使用言語は日本語と英語があります。

さらに、別アプリですが、中国語、韓国語、Brazil/Mexico、ロシアバージョンもあります。すご。

というか、名刺って世界中で使われているんですね。


以上です!

名刺に関わるアプリって全て管理機能も備えているという先入観がありましたが、アドレス帳を便利にすると言う考え方もよいですね。個人的には結構気に入りました。


WorldCard Mobile Lite - 名刺認識管理
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ