Make10 LITE: 10を作れ!4桁数字5,878問!切符やナンバープレートをひたすら計算するあなたに!無料。1444

make 10
make 10


この記事はこのアプリの開発者様からの寄稿です。

開発者の Takeshi Muramoto です。
今回は、計算パズル『Make10 LITE』を紹介します。

『Make10 LITE』は、4つの数字を10にするパズルです。
(例)8595 → 8 x 5 / (9 – 5) = 10

切符やナンバープレートなどの4桁の数字を見ると、つい計算してしまう方のために作りました。

解答のある4桁の数字のみ出題するので、解けない数字を前にずっと悩むことはありません。
(4桁の数字のうち、約4割は解答が無いのです)

一人でひたすら解くのも、誰かと一緒に競争するのも楽しいです。
シンプルですが奥の深いこの計算パズルに、ハマってみてください。
たっぷり5,878問。ただひたすら、10を作ってください。


Make10 LITE


make 10

まず、『Make10 LITE』の基本ルールを説明します。
4つの数字をすべて使い、10を作ります。


◎ルール1. 四則演算(+, -, x, /)のみ行う。
(例)7693 → 7 + 6 – 9 / 3 = 10

◎ルール2. 括弧を使うことができる。
(例)1575 → 1 x 5 x (7 – 5) = 10

◎ルール3. 解答は必ず存在する。
解答がある数字だけを出題しています。

また、数字を並び替えても解ける問題もありますが、
『Make10 LITE』では、並び替えないルールで解答を表示します。

以上が『Make10 LITE』の基本ルールです。
それでは、アプリの遊び方を説明します。

make 10

アプリを起動すると、スタート画面を表示します。
現れた探偵(シルエット)が出題者です。


make 10

すぐに画面が切り替わって、問題(数字)を表示します。
『6372』。難しい問題ですが、解けましたか?


make 10

解けない時には、探偵に教えてもらいましょう。
シルエットをタッチします。

解答は『6 / 3 x (7 – 2) = 10』でした。
複数の解答がある場合は、解答例を1つ表示します。


make 10

次の問題に進むには、問題(数字)をタッチします。
『3253』…うーん、3と2を足して…?(続きはアプリで!)

問題は、全5,878問の中からランダムで出題します。
毎日解いても、同じ問題に当たることはまずありません。


make 10

『Make10 LITE』起動中も、iPhone/iPod の音楽を再生できます。
好きな曲を聴きながら、リラックスして解くのがオススメです。


make 10

上部のバーをタッチすると、ヘルプを表示します。
(日本語版は日本語で表示します)


動画で『Make10 LITE』の紹介をつくりました。
アプリの動作は、こちらの動画でご確認ください。


make 10

最後に『Make10 LITE』から出題。『8595』です。
並び替えれば『 5 + 5 x ( 9 – 8 ) = 10 』という解答もありますが、今回は並び替えないルールで挑戦してみてください。

『Make10 LITE』のご感想・ご要望がありましたら、下記のTwitter、ブログへお寄せください。お待ちしております。


[from Takeshi Muramoto (iPhoneNisshi) on Twitter]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


Make10 LITE

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ