PiPict: 写真をフィルターにかけTwitter投稿するアプリ。アイコンや背景画像にもできる。1445

写真をフィルターにかけTwitterに投稿しよう。 PiPict を紹介します。

PiPict
PiPict


気軽に写真をTwitter投稿できるアプリです。最近アップデートし、v2.0になったことで写真を加工し投稿することが出来るようになりました。他にも撮影した写真はTwitterアカウントのアイコン画像や、Twitterの背景画像に設定することが可能です。写真の投稿先はTwitPicとなります。


PiPict


起動後【写真を撮る】【既存の写真を選択】【カメラロールを開く】から選択します。まずは写真を撮ってみます。

PiPict
PiPict


撮影後、拡大や縮小し写真を確定します。

PiPict
PiPict


写真のサイズの変更も可能です。

PiPict
PiPict


完成したら【Twitterアイコン画像】【Twitterの背景画像】【Twitpicに投稿】から選びます。Twitterアカウントの入力も忘れずに。

PiPict
PiPict


続いて既存の写真を選択しました。

PiPict
PiPict


Twitpicに投稿中です。すぐに投稿完了となります。

PiPict
PiPict


PiPict

@kazuendが日々使っている【Osfoora】というTwitterアプリで確認してみました。

無事に投稿されています。

Osfooraも合わせてチェックしてください。
→Osfoora: Twitter初心者にまずオススメしたいアプリ。はこちらから


続いてフィルタをチェックしてみます。【範囲】【全て】の中からフィルタ加工する範囲を決め、フィルタをタップします。

PiPict
PiPict


フィルタする範囲を決め、クックさんにモザイクをかけてみました。

PiPict
PiPict


他にも範囲指定を【全て】にするとセピア調や、美味しさフィルタというのを選択することができます。

PiPict
PiPict


気軽に写真をTwitterに上げて、共有して遊びましょう。フィルタ加工なども気軽に出来るので面白いですよ。気になったかたどうぞ。

Osfooraも合わせてチェックしてください。
→Osfoora: Twitter初心者にまずオススメしたいアプリ。はこちらから



PiPict
  • 販売会社URL:iPhone Apps::PiPict
  • 参考価格:115円
  • ソーシャルネットワーキング(Social Networking)
  • 執筆時のバージョン:2.00
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!