[iPad, iPhone] Idea Sketch: シンプルなマインドマップ系メモ帳!自分次第で活用の幅は様々!無料。1512

iPhoneでもiPadでも使える、マインドマップ的な形でメモれるシンプルなメモ帳、 Idea Sketchをご紹介!

ideasketch


Idea Sketchの3ポイント紹介

・マインドマップ、コンセプトマップ、フローチャート・・・様々な用途に使える
・装飾機能などはほとんどナシ。使い始めてから15秒で使い方をマスターできる
・Facebookへの投稿が可能です

Idea Sketch、iPhoneとiPadの両方で使えるアプリです(同期はできません)。早速紹介していきます!iPadだけでなく、iPhoneで使ってみた時の画像もありますよ!


 Idea Sketch

起動して、右上の「+」をタップします。

ideasketch


そして、今から作るメモのタイトルと、線の形(曲線か直線か)を決めます。

ideasketch


すると、白紙が表示されます。次は画面下の+をタップします。

ideasketch


すると、メモ名、詳細、色、そして形を決める画面が表示されます。入力しましょう。

ideasketch


完成すると、画面中央にメモが表示されます。

ideasketch


さて、もう一つメモを作ったところ、注釈が表示されました。これによると、メモをタップすると「左上:メモの移動」「右上:編集」「左下:リンク線を引く」「右下:リンク線を隠す」ができるようです。

ideasketch


そして作ったメモがこちらです。スッキリとしていていいですね。

ideasketch


リスト表示に切り替えることも出来ます。

ideasketch


さらに、写真への変換、Facebookへの投稿、そしてコピーができます。

ideasketch


こちらが写真に変換されたものです。

ideasketch


Facebookへ投稿!!

ideasketch


もちろん、拡大縮小もできます。小さくしてみました。

ideasketch


こちらは縦での表示。動きなどは全く一緒です。

ideasketch
ideasketch


最後にiPhoneで見た時!!!画面が小さくなるだけで、全く一緒です。手軽にメモをとりたい時は、iPhoneの方がよいかもしれません。

ideasketch
ideasketch


以上です!

シンプルで良いアプリですね。マインドマップ、ヘヴィユーザーでない方であれば、このアプリで十分なのではないでしょうか。ぜひお試しください。

  • 販売会社URL:Nosleep Software
  • 参考価格:無料
  • 仕事効率化(Productivity)
  • 執筆時のバージョン:1.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!