[iPhone, iPad] iBooks: iPadとのワイヤレスページ自動同期が嬉しい。無料。要 iOS 4。1650

ibooks
ibooks


iBooksの3ポイント紹介

・iPhone、iPad、iPod touch間でブックマーク、メモ、ページ位置のワイヤレス同期機能が素敵
・もちろんiBookstoreにもさくさくアクセス
・iPhone用のiBooksを利用するには、iOS4のインストールが必須

iPadに用意されていた、AppleのiBooksが、iPhoneにも対応しました。早速紹介していきます!


iBooks

ibooks

起動すると「ブックマークを同期」を要求される場合があります。iTunesのアカウントを使ってオンラインで同期するようですね。

こちらは「同期」でOK!iPhoneで途中まで読んでアプリを終了し、iPadで iBooks を開くと、そのページまで移動されますよ。逆もOK!


iBooksでは、二種類の一覧が用意されています。左の「本棚型」。そして右の「リスト型」です。

ibooks
ibooks


横画面にすることももちろん可能です。では、まずはPDFをみてみましょう。

ibooks


ややメタリックな、スタイリッシュなデザインですね。私は好きです。使い方に困ることは無い、洗練されたデザインだと感じました。なお、PDFのファイルが大きいと、読み込みに時間がかかります。

ibooks
ibooks


機能1:明暗調整。これはビューワーには必須ですね。/機能2:検索機能。これは分かりやすいですね。

ibooks
ibooks


機能3:しおり。右上のしおりアイコンが赤くなると、そのページにしおりが挟まれた状態になります。/機能4:一覧表示。しおりがどこに挟まれているのかも一目瞭然。

ibooks
ibooks


縦だとこんな感じ。

ibooks


さて、iBooksはそのままiBookstoreにアクセスできます。Winnie-the-Poohをダウンロードしましょう。

ibooks
ibooks


落ち着いた、美しいデザインですね。

ibooks
ibooks


横表示もいい感じです。

ibooks


明るさを調整したり、フォントを変えたり。

ibooks
ibooks


ibooks

目次・ブックマーク画面も美しくてよいですね。


以上です!

Apple製だけあって、質は高いですね。いいアプリです。日本語の本が並ぶまでは、PDFビューワーとして活躍してくれそうです。


iBooks
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ