[iPad] Penultimate: シックなデザイン。シンプルなフリーハンドノート。1669

Penultimate

シンプル

シックな

メモ帳

Penultimate


iPadにメモ帳をそのまま持ってきたようなデザイン。ペンの色は一色で、滑らかな書き心地。

ノートの下地タイプは3つ。格子、罫線、そして白紙。

使い方は簡単。ノートを開いて、書いて、消して、めくるだけ。ノートは複数用意することが出来るので、用途別に異なったノートを用意することも可能。

早速使ってみましょう。


Penultimate

アプリを起動すると、ノートが一枚開いて置いてあるので、ノートをタップします。すると、そのノートが選択されて、書き込みが可能な画面に移行します。ページをめくるには右下の空白をタップします。

PenultimatePenultimate


ページを進んだり、戻ったりするには、画面下の空白をタップします。ペラッ

PenultimatePenultimate


では、今度は自分で文字を書いてみました。 AppbBank、Smooth、We Love Our Company!

PenultimatePenultimate


画面下、中央のボタンで消しゴムに切替。また、右のボタンから、ページを白紙に戻すことが出来ます。

PenultimatePenultimate


右上のボタンから、格子、罫線、白紙と紙を変更することが出来ます。左の画像は格子型、右の画像は罫線型のノートです。

PenultimatePenultimate


左の画像は白紙型のノートです。また、右上の「Wrist Protection」を選択すると、誤って入力中に手首がiPadにあたっても誤入力を防いでくれる機能です。

PenultimatePenultimate


メールでノートを画像として転送することも可能です。Evernoteなどに送ってもいいですよね。

PenultimatePenultimate


ノートはこのように複数設定することも可能です。用途や役割に応じて別々のノートを作成できますよ。

PenultimatePenultimate


横画面はこちら。

Penultimate


横画面だと、ノートを書く際に、下にスクロールが必要。そこがちょっと珠に傷かも。ノートを書く際は、iPadを縦に使ったほうが良さそうです。

Penultimate


以上です!

ミーティングでささっとメモをしつつ、Evernoteで整理、なんて使い方ができそうですね!私は使ってみようと思います。


Penultimate

AppBank 全力プッシュ!