プロ野球TOUCH2010: これがプロ野球!実球団、実名選手登場で熱くなれ!1887

コナミからすごい野球ゲームアプリがでました!!プロ野球TOUCH2010!!

プロ野球TOUCH2010


コナミから本物のプロ野球ゲームが登場!!!
実球団、実名選手登録。そして顔写真付きというなんとも贅沢で超リアルなプロ野球ゲームです!!

容量も166メガという大容量!すごい!

「ファールボールにご注意ください〜!」「2回終わって4対1。巨人リードです!」「ここで一球見るのか!?打ったーーー!!!!」などなど、実況や解説も胸が熱くなります!

野球ゲーム大好き、生まれてこの方G党のGentryPostman。ジェントルマンたるは紳士のたしなみ。早速紹介しましょう!!Thank You!


プロ野球TOUCH2010


プレイ動画はこちら


起動画面がこちら。
いいですね!いいですね!
胸が熱くなります。

プロ野球TOUCH2010


そしてメニュー画面がこちら。
対戦、ペナントモード、そしてアレンジモードがあります。

プロ野球TOUCH2010


まずは素直に対戦から行ってみましょう。
ジャイアンツ対阪神だ!!

プロ野球TOUCH2010


球場セレクトは3種類から。
ドーム球場と野外球場2個。野外球場Aはどう見ても甲子園!

プロ野球TOUCH2010


球場を選ぶとまずは試合設定。
コンピューターの強さとかイニング数を決めれます。
コンピューターの強さを「普通」にして1試合目戦ってみたらボッコボコにされました・・・なので「弱い」で戦います!!

プロ野球TOUCH2010


ここでオプションも決めれます。
走塁や守備をオートにするか手動にするか。
投球操作と打撃操作もそれぞれ選べます。

プロ野球TOUCH2010


ここで打撃操作について。
2種類あります。
1個目はロックオン。勝手に打球にロックオンしてくれるのでタイミングを見て画面をタップして打つモード。
2個目はタップ打ち。打球を見て打球をタップして打ちます。
初心者はロックオンがいいかな。

プロ野球TOUCH2010


投球操作についても説明。
こちらも2種類あります。
1個目はスライド調整。指で画面をぐっとスライドしてコースを指定します。
2個目はダイレクト選択。投げ込みたい場所をタップしてコースを選択します。
こっちはどっちでもいいかな。

プロ野球TOUCH2010


さて、そんなわけでスターティングオーダーを確認して試合開始です!!

プロ野球TOUCH2010


プレイボール!!!

プロ野球TOUCH2010


打順1番から、坂本、松本、小笠原を飛ばして、4番ラミレス!!!
かっけーぜ。相当かっこいいぜ。

プロ野球TOUCH2010


打ったー!!!タイムリーヒットだ!!!
・・・と思ったら打ち上げてセンターフライでした。
チェンジ!!

プロ野球TOUCH2010


投球はこんな画面です。
まずは球種を選んで投球コースを選択。
投げ込みます!

プロ野球TOUCH2010


スラーブがいいコースに決まった!!
ストライク!!

ちなみに、スラーブってスライダーとカーブの間ぐらいの球種らしいですね。

プロ野球TOUCH2010


そして、2回。試合が動きました。
打順が一周して、1番坂本が・・・

プロ野球TOUCH2010


タイムリーヒットを打ったーーーー!!!!!

プロ野球TOUCH2010


そして、点数を重ねて最終回(3回で試合終了にしてました)。
2回は越智で締めて、やはり最終回はこの人クルーン!!!

ストレートがメチャ早!!!
160kmって!!!

プロ野球TOUCH2010


空を切るバット!!!

プロ野球TOUCH2010


そして、ゲームセットです!!

プロ野球TOUCH2010


そんなわけで、記念すべき1勝目は6-0で勝利!!

プロ野球TOUCH2010


お次はペナント行きたいな。
これは144試合やり込みたい。

プロ野球TOUCH2010


アレンジモードも熱い!!!
ベースとなるチームを選んで、各チームからご贔屓のメンバーを投手・野手ともにセンバツしてオリジナルチームを作れます。

プロ野球TOUCH2010


チーム名から応援曲まで選べるっていいなこれ。

プロ野球TOUCH2010


これは非常にいい野球ゲームですね。
胸熱です。

野球好きの人ならぜひ買ってみてください!!!


プロ野球TOUCH2010
  • 販売会社URL:Touch KONAMI
  • 参考価格:800円
  • ゲーム(Games)
  • 執筆時のバージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ