i花火: 夏の夜を彩る花火、自分で作ればより楽しい。2101

i花火

この記事はこのアプリの開発者様からの寄稿です。

夏の夜の風物詩といえば、なんといってもまず花火。

あふれ出すイマジネーションを夜空に打ち上げてください。i花火です。


i花火


まずは動画で御覧ください。


i花火

他にも例えば、

「これ...ちょっと見て欲しい///」

とか言って気になるあの人に思いを伝えたり。


i花火

パワーエサ!パワーエサ!エサはまだか!

とか言って遊び心を演出したり。


開発者の想定を遥かに超えたアイデア、予想だにしない使い方で楽しんでいただければとても嬉しいです。

さて、それではどうやってその花火を作ればいいの?
ということで、ざっとご紹介します。

i花火

打ち上げ画面の右下に、「花火一覧」というボタンがありますね。
これをタップしてください。


i花火

花火の一覧画面が出てきます。
最初は、サンプルの花火がいっこだけあります。

とりあえずあたらしい花火を作りましょう。
「+」ボタンをタップしてください。


i花火

まだなにもないですね。
右下にある「△」をタップすると、花火玉の引き出しが開きます。


i花火

いまはふたつだけ作ってあります。

花火玉も新しいのを作りましょうか。
「+」ボタンをタップしてください。


i花火

花火玉に入れる星は、3種類ご用意しています。
ひとつめは普通の星。破裂してからすーっと消えていきます。
ふたつめは尾を引いて揺れながら落ちていく星。
みっつめはちょっと変わっていて、破裂してしばらくたってから、音を出しながらキラキラ光ります。


i花火

この3種類に、パレットで選んだ色を組み合わせて、さまざまな星を花火玉に並べていきます。
上に表示してある花火玉は、ピンチ操作で拡大できます。
「完成」で元の画面に戻りますね。


i花火

新しく作った花火玉に選択マークがついてます。
「▽」で引き出しをしまって、いよいよ花火を配置しますよ。


i花火

上半分に並んでいる5本の花火筒に、作った花火玉を並べていきます。
上から下の方に、順番に打ち上げます。タイムラインですね。


i花火

引き出しから他の花火玉を選んで、次々と配置しちゃってください。


名前も入力しておきましょう。
ひととおり作り終えたら「戻る」ボタンを2回ほどタップして、打ち上げ画面に戻ります。
最後に「打ち上げ!」。
つくりこんだ花火を堪能してください。

i花火
i花火


派手な花火の乱れ打ち。間を生かしたシブい演出。
思うがままの花火をプログラムしてみてください。

i花火をひととおりご紹介しました。
いかがでしたか?
いいなと思ったら、遠慮無くAppStoreでポチポチっとやっちゃってくださいお願いします。

もちろん!iPhone4のRetinaディスプレイ対応。
綺麗な液晶ならさらに綺麗に見えますよ。

この花火シーズン真っ盛り、熱い夜をぜひiPhoneでも満喫しつくしてください!

[from なかにし (hIDDEN_xv) on Twitter]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


i花火
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ