マネーパット (iOS4.0対応): 多機能なのに使いやすい・・・だと?ありそうでなかった、お金管理アプリ。2625

「予算管理」と「分析機能」が使いやすくていいんだよなー、なマネーパット、ご紹介します!

Moneypad
Moneypad


「お小遣い帳アプリ」とては複雑、「資産管理アプリ」としては不足・・・という一見中途半端なアプリなのですが、フタを開けてみるととってもいいアプリなんです。

何よりもまず使いやすいです。「多機能だけど使いやすい」アプリを作るのは至難の業なのですが、あっさり実現。

また、「予算管理」と「分析機能」の充実度。お金を管理する時の大切なこととして、「管理していることを楽しめること」があると思いますが、これら機能が充実しているおかげで、お金を管理することを楽しめると思います。

それではご紹介していきます!


マネーパット

設定を二つ見直しましょう – マネーパット

起動したら、まず「ドル」の設定を「円」に変えましょう!

画面下部の「設定」から「オプション」の「通貨」をタップ。JPY(日本円)を選択しましょう。

Moneypad
Moneypad


次はクレカの設定。「設定」の「一般」にある「支払い方法」をタップすると左の画面に。ここで「Credit Card」を選択。支払い予定日や請求期間を、自分のクレカに合うように設定しましょう。

Moneypad
Moneypad


早速利用開始だ! – マネーパット

支出の入力

Moneypad

起動時の画面から、右上にある「追加」を選んで、お金の移動を入力します。支出・収入・資産移動の3つを登録できますが、ここは支出を行ってみましょう。


Moneypad

登録できる項目は5つ。

・金額
・支払い方法
・カテゴリ
・日付
・メモ


まず、金額と支払い方法(小切手、銀行、クレカ、現金)を入力。

Moneypad
Moneypad


次に、カテゴリ(かなり数多く設定されてます!)と日付。入力が終わったら、右上の「保存」をタップしましょう。

Moneypad
Moneypad


Moneypad

支出を1つ登録できましたね。

この流れを繰り返すことで、どんどん支出・収入・資産移動を登録できます。


Moneypad

たくさん入力してみました。


予算の設定

マネーパッド、この予算の設定がかなりいいですよ!簡単に設定できる上、かなり実用的だと感じました。

Moneypad

「予算」の画面に来たら、左上の「編集」をタップ。そして「月予算」と書いてある所をタップしましょう。


Moneypad

すると、月間の予算を設定できます。


Moneypad

予算が設定できました。

さらにここで右上にある「追加」をタップしてみましょう。


Moneypad

するとさらに予算を設定する画面が。

この画面では予算の内訳を設定できます。

例えば、画面にあるように、カテゴリ・Foodで金額を35000円と入力して「保存」を選択すると・・・。


Moneypad

【最初に設定した50000円の予算のうち、Foodが35000円分を占める】という設定が出来ます。

おおお。なかなかの親切設計や。


Moneypad

「予算」の画面から、グラフを表示することも出来ます。

一目で、あと予算までどのくらいかを計算することが出来ますね!わかりやすくて素敵だ!


分析をしてみよう!

画面下部の「分析」をタップして、分析の画面に移動しましょう。

Moneypad

最初に開いた画面で、今月の収支を一覧することが出来ます。

「クレジットカード」と書いてあるところには、実際の支払い高が表示されます。さて、早速「レポート」をみていきましょう。


Moneypad

レポート項目、超たくさんあります。

ありすぎるほどある!!!

これは嬉しい!!

色々分析できる!!


過去6ヶ月の収入・収支、棒グラフでの分析。

Moneypad
Moneypad


Moneypad

円グラフも!!

これでエンゲル係数も直感的にわかりますね!

これ以外にもたくさんの機能がありますよ。


便利機能、オートメーター

よく行われる支出・収入をあらかじめ設定しておく機能をオートメーターと言います。使わない手はありません。

Moneypad

まず「オートメーター」の画面に行き、左上の「編集」をタップ。すると右上の「追加」と表示されるので、それをさらにタップします。


で、よくある支出を登録。「保存」をタップで終了です。支払い項目「コーヒー」が登録されました。

Moneypad
Moneypad


Moneypad

オートメーターを使いたい時は、この画面に訪れて、「コーヒー」をタップ。

その後表示される画面の右上の「保存」というボタンがありますので、それをタップすればOKです。


以上です!

たくさんの機能がわかりやすく整理されているアプリだと感じました。ぴったりくる「お金管理アプリ」がないというあなた、試してみてはいかがでしょうか?


マネーパット
  • 販売会社URL:Team Staccato
  • 参考価格:1200円
  • ファイナンス(Finance)
  • 執筆時のバージョン: 1.1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!