豊平文庫-無償版: 大辞林で言葉が調べられる青空文庫リーダー。8568作品が閲覧可。VoiceOverにも対応。無料。2709

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


豊平文庫-無償版は大辞林アプリとの連携機能も備えた青空文庫リーダーです。

Retina Displayにも対応した美しいフォントで青空文庫の作品を楽しめます。
もちろん文章は縦書き表示。明朝体のフォントを使用しています。ルビ表示や挿絵にも対応。

閲覧可能な作品数は8568冊。この無償版では30作品までダウンロード可能です。
1960年以降の著作権存続作品も読めるのが特徴です。

また、VoiceOverの読み上げ機能にも対応しています。
視覚障がいがある方だけでなく、読むよりも聞く方が好きな人にも便利な機能です。

付せんも貼れるので、ミステリー小説を読む際には重宝しそうです。

詳しくご紹介します。


豊平文庫-無償版

豊平文庫-無償版

初めて起動すると、バージョンアップで追加された機能の説明が始まります。

「次へ」をタップして読み進めましょう。


豊平文庫-無償版

「入手済みの本」画面。

ここから本を選んで読みます。

並び替えは「入手順」「作家別」「作品名順」で行えます。

『三四郎』を読んでみましょう。


左:無料版なので本を開くと必ずこの付せんが表示されます。数秒経つと消えます。
右:Retina Displayでもキレイに文字が表示されます。スワイプでページをめくります。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


豊平文庫-無償版

こちらは『黒死館殺人事件』の1ページ。

挿し絵はこんな感じに表示されます。


豊平文庫-無償版

画面を2回タップするとメニューが表示されます。

「本を選ぶ」をタップすれば先の本を選択する画面に戻ります。

「背景色・字詰め」では文章の表示方法を変更できます。

「ページ指定」はサムネイルからぺージを指定して開ける機能です。


文章の表示方法を換える

豊平文庫-無償版

「背景色・字詰め」をタップするとこの画面が表示されます。

およそ20の色から背景色が選択できます。

「字詰め」は1行当たりの文字数を10から34の間で指定できます。


豊平文庫-無償版

サイズを大きめにしてもキレイに文字が表示されています。

読みやすいですね。


ページを指定して開く

左:画面をダブルタップしてメニューを表示させ、「ページ指定」をタップします。
右:ページをめくるか、下の緑のバーでページを一気に飛ばして指定できます。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


言葉をコピーする・意味を調べる

豊平文庫-無償版

コピーしたい・意味を調べたい言葉の近くを長押しします。

すると指で長押ししている近くが拡大表示されます。

ここで選択する際の始点を設定します。


豊平文庫-無償版

1ヶ所を1秒以上押し続けると文字が選択できるようになります。

終点は指でドラッグしながら決めます。

指を離すと…


左:メニューが出ます。大辞林がインストールされていないと意味は調べられません。
右:大辞林で意味を表示したところ。「”豊平文庫F”に戻る」で小説に戻ります。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


付せんを貼る

左:画面をダブルタップしてメニューを表示させ、真ん中の「付せん」を長押しします。
右:指でタップし続けている間だけ、何色の付せんを貼るのかが指定できます。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


豊平文庫-無償版

朱色の付せんを貼ってみたところ。

色によって付せんを貼る位置が変わります。


左:付せんを貼ると、メニューに付せんのあるページに表示するボタンが現われます。
右:「ページ指定」の画面にも付せんが表示されるようになります。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


簡易しおりとしても付せんを使用することができますね。

青空文庫から本をダウンロードする

「新着等/作家別」あるいは「作品別」から新たに本をダウンロードできます。
豊平文庫-無償版では30冊までダウンロード可能です。

左:「新着等/作家別」画面。ここは「おもな挿絵あり作品」をタップしてみました。
右:作品名と作家、さらには読み方まで表示されています。作品をタップすると…

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


豊平文庫-無償版

ダウンロード画面が表示されます。

すぐに読みたい場合は「ダウンロードして読む」。

ダウンロードだけしたいなら「ダウンロードのみ」をタップします。


豊平文庫-無償版

作品別では五十音順に作品が並んでいます。

キーワード検索も可能です。


VoiceOverで読み上げるようにする

設定を変更すると、VoiceOver機能を使って小説を読み上げられるようになります。

左:設定画面を開き、上の「設定」ボタンをタップします。
右:下にスクロールして「VoiceOver対応」「ふりがなを読む」をオンにします。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


豊平文庫-無償版

VoiceOver対応をオンにすると小説を表示した時に、4つのボタンが表示されます。

左端のボタンをタップするとページの文章を読み上げます。

ダブルタップすると次のページの文章を読み上げ始めます。

これを繰り返していくことで小説全文をVoiceOverの読み上げで聞けます。


視覚障がい者の方のみならず、読むよりは聞く方が好きという方には便利な機能です。
個人的に、VoiceOverは多用している機能なので対応済みなのはありがたいです。

VoiceOverをオンにする方法

そもそもVoiceOverとは、視覚障がい者の為に用意されたテキスト読み上げ機能です。
iPhone上で表示しているテキストを選択することで日本語で読み上げてくれます。

VoiceOverをオンにする方法をご紹介します。iPhone 3GS/iPhone 4限定です。

左:標準アプリの「設定」を開きます。
右:「一般」を開きます。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


左:「アクセシビリティ」をタップします。
右:「VoiceOver」か「ホームをトリプルクリック」をタップします。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


左:「VoiceOver」を開いた場合には、赤線で囲っている部分をオンにします。
右:「ホームをトリプルクリック」の場合は「VoiceOverを切り替え」をタップします。

豊平文庫-無償版
豊平文庫-無償版


「VoiceOver」をオンにした場合は、毎回同じ画面に戻ってオフにする必要があります。
「VoiceOverを切り替え」を選択した場合は、ホームボタンをトリプルタップすればVoiceOverのオン/オフを切り替えることができます。

有料版との差異

有料版の豊平文庫との違いは以下の通りです。

  • 30作品以上ダウンロードできない
  • 読み始めに説明付せんが表示される

説明付せんを読まずにさくさく読みたい方や、累計で30作品以上ダウンロードしたい場合には有料版が必要になります。
まずは無料版のこの無償版を試してみて、良ければ有料版を使ってみるのが良いですね。

ぜひお試しください。


豊平文庫-無償版
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!