[書籍] 梅田望夫/飯吉透 ウェブで学ぶ: ぜひ学生の皆さんに読んで頂きたい!

ウェブで学ぶ

「ウェブで学べたことがよかった。」

10年後、世界中の人々に「ウェブがあってよかったことって何?」と聞いたら、そう答えるだろうと気付かされる書籍、「ウェブで学ぶ ――オープンエデュケーションと知の革命 (ちくま新書)」をご紹介します。


三日ほど前に、この本の見本が五冊シリコンバレーに届きました。ちょうどシリコンバレーに出張でやってきた友人に一冊進呈しました。「●●様 梅田望夫」と本にサインをするとき、通常、●●のところには贈る相手の名前を入れるわけですが、この本については、14歳になる彼のお嬢さんの名前を入れました。本書は、一人でも多くの、これから学ぶ若い人たちに読んでほしいと思っている本だからです。子供向けに書いた本ではありませんが、学ぶ環境をこれから選ぶ十代の人たちにこそ、是非読んでほしいと思っています。
「ウェブで学ぶ」という本を書いた背景について – My Life Between Silicon Valley and Japan


暇になったらアメリカの大学院に勉強しにいきたいなー、と思っている@toshismです。梅田望夫さんの新刊をレビューしたいと思います!

目次はこちら。

  • はじめに(飯吉透)
  • 第一章 ウェブ進化が人生を増幅する(梅田望夫)
  • 第二章 オープンエデュケーションの現在(飯吉透)
  • 第三章 進化と発展の原動力
  • 第四章 学びと教えを分解する
  • 第五章 オープンエデュケーションと日本人、そして未来へ
  • おわりに(梅田望夫) 

この本のアマゾンリンクはこちら
ウェブで学ぶ ――オープンエデュケーションと知の革命 (ちくま新書)

ウェブで学ぶレビュー

エルヴィス・コステロが「平和、愛、そして理解しあうことのどこがおかしいんだ?」と叫び続けているのと同じく、梅田望夫も「ウェブではこんなにも素晴らしいことが起きているんだ!」とあい変わらず書き続けていて、その事実だけでも泣ける一冊となっています。

ということで、今回梅田さんが選んだのは「オープンエデュケーション」。もしくは「ウェブで学ぶ」という世界。

東大Podcastの大ファンな私ではありますが、「ウェブで学ぶ」ということにしっくりきておりませんでした。知的好奇心は満たしてくれるけど、「学ぶ」のは難しいというのが実感でした。ゆえに、「なぜこのテーマ??」と読み始める前は感じていたわけですが、読み終えてみて感じたのは、世界はすげー!!!これは学べる!!

例えば、以下の記述。

「オープンエデュケーションには、大きくわけて三つの構成分野があるのではないか」と考え始めました。一つは「教材」に関する「オープン・コンテンツ」分野、もう一つは「教育的知識」に関する「オープン・ナレッジ」分野、そしてさらに「教育的ツール」に関する「オープン・テクノロジー」分野です。
第2章(飯吉透), p54(一部省略しました。太字もつけました)

てっきり、「ウェブで学ぶ」というのは、有名大学が講義をPodcastで流したり、資料をPDFで配布したりする程度のものだと思っていました。

しかし、「教育的知識」がオープンになったことで、「教わる方」だけでなく、「教える方」も「ウェブで学ぶ」という時代がきているようなのです。また、「教育的ツール」がオープンになったことで、単に講義資料を眺めながらPodcastを聞くのではなく、バーチャル実験室で実験をしながら講義を聞けたりするそうなのです。マジでかー。

「ウェブでの学習をベースにして今の仕事に就くことが出来ました」という人が生まれてきてもおかしくないな、という印象をうけました。

著者は、梅田望夫と飯吉透。飯吉透はMITに勤めている教育学者。書籍の構成としては、第一章は梅田望夫、第二章は飯吉透、第三章から最後までは二人の対談という形式になっています。「オープンエデュケーション」という領域について、「今何が起きているのか」「なぜこんな速度で進行しているのか」を様々な角度から知ることができる内容になっています。

ご子息の教育について関心のあるご両親や、これからどう勉強していこうか悩んでいる若者が読むのがベストの本かなと思います。変わらず若い人に良質なメッセージを届けようとする梅田さんの姿勢には、本当に勇気づけられます。

・・・と、ここまで読んで、興味を持った方はぜひ一読することをオススメします。そして、リアルなオープンエデュケーションを感じてみたい方は、こちらの記事からご覧下さい!→大人になった今だからこそ楽しめる東大Podcast5講義。100講義聴講したToshismが超厳選。

オマケ – Walter Lewin Promo

Physics works! I’m telling you!

この書籍の amazon リンクはこちらから
ウェブで学ぶ ――オープンエデュケーションと知の革命 (ちくま新書)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!